浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ガッカリ感のSRXです

まあ、なんと言いましょうか、

仕事の合間にコツコツと進めているSRX250です。


ボルトの一本まで、全バラ、手組みによる仕上げの、

二輪工房ネルガルハンドメイドのSRX250ですが、

ネルガル塗装仕上げ辺りから、ガッカリ感が増してきました。(^^)


中には、珍獣 を探すような目で、


「てんちょうさん、何色にしたのですか?」(^^)


などと、冷やかしに来る連中もいます、

お前らどんだけSRXに食い付いているの?(^^)



さしあたって、予定していたアルミスイングアームは、

リンク特注のため時間がかかりそうです、

ノーマルスイングアームを加工して進めています。


リアサスも、とりあえずTZR250用です、

ただ今、スプリング塗装とグリスアップ中。

CIMG057911.jpg


エンジンをバラシて確認をしています、

キャブのセットを少々変えます、

ついでに痛みの出ていたダイヤフラムも交換です。

CIMG057911 (7)



最終仕上げは、フルカウル仕様のSRX250になりますが、

テスト走行は、ネイキッドスタイルで走り始めます。


フルカウルを想定していますので、

フレーム加工で舵角を減らしています、

これでハンドルストッパーに当っています。

CIMG057911 (13)


さしあたって、ノーマルシートを使いますので、

シートカウルなどは少々手を入れてシャープなシルエットにしています、

リアをあと、15ミリから20ミリほど上げる予定です。


ちなみに、テールやウインカーは、

まあ、大体で。(^^)

CIMG057911 (16)


アッパーカウルステーに取り付け予定のメーターも、

とりあえず、トップブリッジにマウントします。


それにしても舵角が少ないですねぇ、(^^)

GPマシンのNSR500ぐらいです。

CIMG057911 (15)


ステップ周りは、ブラケットを作り、

TZR250の物か、YZF-R6の物を使います。


すでにエンジン始動をして確認作業に入っています、

特に問題もなく、エンジン、ミッション、クラッチ共に良いです、

キャブセットも上手くいっているようです、

アイドリング、吹け上がり共に良いと思います。


マフラーは、カワセイさん にて、

ノーマルマフラーを加工して、きれいなシルエットに変えますが、

テスト始動時は、捕獲した状態のままのサビサビマフラーです。(^^)

CIMG058811.jpg


ほらね?

ガッカリ感満載のSRXでしょう? (^^)ノ




PageTop

DSC400の車検です

ヤマハのアメリカンモデル、

ドラッグスタークラッシックモデルの車検です。


前回の車検で構造変更をしていますので、

今回の車検は、普通に継続車検になります、

サクサクと車検前整備を進めていきます。


相変わらず迫力のある車体です、

一気に作業場が狭くなりますなぁ。(^^)

CIMG057911 (5)


エアエレメントの点検と洗浄あたりです。

CIMG057911 (6)


サクサクと進めている中で、ケースよりオイル漏れがありましたので、

サクサクと洗浄作業を進めて、点検に進みます。

CIMG057911 (4)


その他は、特に問題も無く、

細かい所で気になった点は、

車体のお渡しの時に、オーナーさんへ説明をします。


春になり、時期的にも車検仕事が増えてきました、

ご予定のある方は、早目に相談をしてもらえると、

前準備もスムーズに進み、お待たせする事がないと思います。


なにより、、、

台数に限りがある代車の予定が組みやすいです。(^^)




PageTop

R1-Zからパクリ(^^)

先日お見えになったヤマハのR1-Zです。


まあ、なんと言いましょうか、

少々悩んでいた部分がありましたが、

上手い具合にR1-Zの現車がご来店です。


しげしげとR1-Zを見ながら、

SRXのためのアイデアをパクリます。(^^)


こちらもきれいにされているR1-Zです、

気に入って大切にされているのがうかがえます。

CIMG046811 (14)


なるほど、、、

サイズ的にもぴったりですので、早速アイデアをパクリます。(^^)

CIMG046811 (15)


それにしても、やっぱりヤマハのバイクは、

立ち姿が美しいですなぁ。

CIMG046811 (16)



「SRXが出来たら追いかけチャル」(^^)


「いいですよ、いつでもどうぞ」(^^)


うわぁ、自信アリアリですなぁ、

勝てる気がしない。(--) <爆!


ルールとして、

それぞれ、ピストンリングを交換してからスタート!

それなら勝てると思う。(^^)v <爆!



PageTop

ネルガル塗装です

まあ、私の大の苦手な作業です、

ネルガル塗装の出番です。(^^)



「どうしててんちょうさんは、

商品価値を下げるような事をするのですか?」





若い連中からもツッコミをもらえるぐらいに、

私には塗装センスがありません。(  ̄  ̄) <遠い目


それ以上に予算がありませんので、

涙をこらえて ネルガル塗装の出番です。 <爆!


サクサクと下処理を進めています、

何色にするのかは、秘密です。(^^)

CIMG046811 (18)


倒立フレーム、(^^)

こちらは無難に黒で塗装です。

CIMG046811 (37)


実は、コッソリと、

ハンドルストッパーの加工と、ハンドルロック部の加工、

チョイチョイとフレーム周りにも手を入れています。

CIMG046811 (40)


なんと言いましょうか、

「ボルトの一本まで全バラ、手組みによる仕上げ」

エンジンの中までキッチリと手を入れたSRX250です。


、、、が、

この辺りから、ガッカリ感が増えていきます。(^^)


まあ、見た目はそれなりですが、

多分、乗れば楽しいSRXだと思います。




PageTop

SRXエンジンの続き

SRX250のエンジンの続きです。


すでに組み上がっています、

一部、写真を撮り忘れている所は、

いつもの事と軽く流してください。(^^)


サクサクとバラシていきます、

大きなトラブルは無くあっさりとバラシができました。

CIMG046811 (7)


ミッション関係の状態も良さそうです、

非常に良いエンジンですねぇ。

CIMG046811 (8)


サクサクとシリンダーは塗装をして、

ただ今、自然乾燥中。

CIMG0487.jpg


ヤマハさんから捕獲した部品です、

欠品部品以外は、全て揃いました。(^^)v

CIMG046811 (9)


シートカットも終わり、バルブの研磨も終わり、

燃焼室の加工も終わりです。

CIMG046811 (19)


サクサクと排気ポートを削っていきます、

いつものOSGの先端工具を使い、サクサクと削っていきます。(^^)

CIMG046811 (20)


このあたりまで進めて、研磨作業に進みます、

ちなみに吸気側は、軽くさらう位にしておきます。

CIMG046811 (21)


ミッション周りは、バラシ、洗浄、表面処理です、

シフトフォーク、ドラム、各ギヤ共に同じ内容で進めています。


少々ピストンに削りを入れましたので、バランサーも削ります、

どれぐらい削ったかと言うと、、、まあ、大体で。(^^)

CIMG046811 (11)


シートカットをしたので、シム調が大きく変わります、

軽く0.12ぐらいは変わりましたなぁ、

シムの交換をして、最後はオイルストーンで削りを入れて微調整をします。

CIMG046811 (29)


そんな、こんなで、カムギヤのボルト穴の長穴加工です、

バルブタイミングを少々変えます、

バルブリセスにも逃がしを作ってありますので、

これぐらいでしょうか?、、、まあ、大体で。(^^)

CIMG046811 (30)


一番時間がかかったのが、、、これです、

メーカー廃番により、自作したガスケットです。

CIMG046811 (38)


組み付けた具合はこんな感じです、

いかがでしょうか?、、、まあ、大体で。(^^)

CIMG046811 (39)



そんな、こんなで、

大体で仕上がりました。(^^)v


予定では、トルク重視のエンジンの組み上げです、

トルクピークが、500から800回転ぐらい上になる予定です。


さてさて、

いかがな物でしょうかねぇ、

楽しみです。





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。