浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鈴鹿サンデー第3戦

鈴鹿サンデーロードレース第3戦です。


そんなこんなで、

鈴鹿サーキットに来ています、帰ってきました?


おはようございま~す おとといぶり~♪ (^^)ノ




サクサクと 「二輪工房ネルガル鈴鹿出張所」 の開設です。

CIMG0981.jpg


今回の鈴鹿サンデーは、8耐前の最後のレースになります、

YZF-R1 07 ゼッケン51 樋口選手、

YZF-R1 09 ゼッケン52 隣選手、

GSX-R1000 ゼッケン53 左合選手、

YZF-R1 09 ゼッケン54 小島選手、

JSB1000で4台の出走になります、

相変わらず、人手不足です。(^^)


同じピットで、600クラスの永坂選手と角口選手が出走です。

CIMG0983.jpg


明日の決勝には、岩成監督、川合さん、川合くんが合流してくれますが、

今日のフリー走行、予選の手伝いは、

8耐スタッフとして参加を予定の浜松の大学生の鈴木くんです。

CIMG0978.jpg


「うぉらぁ~ ボサッとしてないで働けぇぇ」


相変わらず掴み所のないキャラで、(^^)

初めてピットに入って、初めてレースに参加する、大学生を働かせます、

普段の五味八珍 でのバイトとは全く違う世界を体験しています。

CIMG0980.jpg


そんなこんなをしながらも、

朝の4時に浜松で捕獲された学生さんも朝に鈴鹿入りしてから、

あれも、これも、それもと、体を動かし一生懸命に取り組んでいると、

予選が終わる頃には、ソコソコに使えるようになってきます。

CIMG0984.jpg


まあ、教えている人がいいからね。(^^)v  <えっ!


朝のフリー走行、予選、と共にレインでした、

無事に4台とも予選を通過しましたので明日の決勝に行けます。


明日の決勝はドライになると思いますので、

ドライレースの準備をサクサクと進めていきます。


8耐前のレースで、レインとドライ両方の走行ができます、

セットアップ、データー取りも両方ができてラッキーです。



さてさて、決勝グリットでも働かされている、

大学生スタッフの鈴木くんに、、、

CIMG0995.jpg


今日、明日のご報告を、

自身の目線からの報告をしてもらいます、

お楽しみに~♪





PageTop

鈴鹿8耐合同テスト

鈴鹿8時間耐久レースへの準備を進めています、

今日は、鈴鹿サーキットにて8耐出走チームによるテスト走行です、

私達も出走予定の3台とスペアマシンの計4台を持ち込んでの参加です。


朝の4時半辺りから出発して鈴鹿入り、

早速準備にとりかかります。


左側が、GSX1000ゼッケン53号車、T・モトキッズ&二輪工房ネルガル、

佐合選手と、福山選手です。


右側が、YZF-R1ゼッケン52号車、T・モトキッズ&二輪工房ネルガル、

山口県の中尾選手と、広島よりメカニック桑原くんです。 <よお、久しぶり~♪ (^^)ノ




FZF-R1ゼッケン51号車、本家T・モトキッズのマシンです、

エースナンバーの51号車ですが、先ほど仕上がりました。(^^)


隣は、去年私達が8耐で使用した07モデルのYZF-R1です、

スペアマシンとしてテスト走行に参加します。 

CIMG0963.jpg


決勝レースの時は、機材もスペアパーツも増え手狭になりますが、

4台出走でも、テスト走行の時点ではピット内も広々していますなぁ。(^^)

CIMG0964.jpg


山口県よりご同行の中尾選手の奥さんも、

セッティングデーター取りと打ち合わせでご参加です。

ちなみに、専門学校にお勤めです。学生さん達見覚えがありますか?(^^)

CIMG0967.jpg


マシンオーナーである隣選手がマシンのセットアップを少々変えています、

東京より出走の吉道選手と中尾選手がマシンの方向性を相談しています。

CIMG0965.jpg


ちなみに、インジェクションモデルのレーシングマシンは、

パソコンを使って、燃料調整、点火時期の調整、レブリミットの設定、

ピットロードの速度設定などをします。


JSB1000のマシンもネオスタのVTRや、

CBRカップのマシンも同じです。

CIMG0960.jpg


私の様に、貧相でむさくるしいオッサンが、

パソコンを使ってセットアップやセッティングをしていると、

端からは、「頭の良い人」 や 「できる人」 に見え、

見ている人に、誤解 してもらえるのが最大のメリットです。(^^)v

CIMG0961.jpg


そんなこんなをしながら、ピット内のモニターを見ていると、、、。

CIMG0971.jpg


テスト走行ですので暫定のチーム名でエントリーですが、

ネルガルの名前が3台ありますなぁ。(^^)


浜松の街角の小さなお店のネルガルですが、

こちらも、大きなお店と 誤解 してもらえそうです。<爆!

CIMG0968.jpg


そんなこんなで、今年の8耐の準備もコツコツと進んでいます、

また、経過やご報告などをしてゆきます、

がんばりますので、楽しみにしていてください。m(_ _)m


同時に、ライダー、マシン、チームへのご協力者さま、

スポンサーさまも引続き募集しております、

よろしければ、御一考をお願いします。m(_ _)m



今日は、この後に浜松に戻り、

背広にネクタイ革靴姿 になり、

資料とパソコンを持って、打ち合わせに向かいます。


サーキットで工具を持って働いている時より緊張します、

それはまるで、予選の前のライダーの心境です。(^^)





、、、緊張するなぁ。(--)





PageTop

VTRの最高速です

まあ、VTR250のネタが続きましたので、

以前よりお問い合わせのありました、

VTR250の最高速のお話など少々。


基本的に、VTRの最高速のお話は、レース用とお考えください、

私は、一般公道走行では恐くて最高速テストができませんので、

真面目に答えると、「やった事がないから分かりません」 と、なります。


もう一点は、理論上の数値と、実走行の数値は変わります、

走行風圧、自重、転がり抵抗、などなどが入ってくるからです。


カタログスペックからVTRの最高速は、168キロ辺りになります、

5速全開、11500回転のエンジンリミットいっぱいまでの数値です、

ノーマル車体で抵抗値が入り、実測156キロぐらいになると思います。


その辺りは、ネルガルご自慢の、(^^)

「山村式速度計算表」

にて算出されます。


ノーマルエンジンにあれこれと手を入れます、

サクッと6速ミッションに積み替えファイナルも替えます。




5速7000回転で、約102キロのノーマルから、

6速7000回転で、約110キロまで上がります。

CIMG0952.jpg


計算上は、6速11500回転で、181キロになりますので、

ノーマル比で9.3パーセントほど最高速が上がります。


サブコンピューターの組込みをして、ノーマルECUに手を入れます、

燃調を合わせていき、レブリッミットもカットして全開走行で、

回転数で12500回転ぐらいで、計算上は197キロ、実測182キロになります。


実際のレース、鈴鹿などでは上り区間にタイムアップを狙いますので、

ファイナルを替えて、最高速は、もう2~3キロほど低くなりますが、

3、4、5、6速がクロスになりますので、

達成スピードが圧倒的に速くなります。



以上の数値で、速いと思うか、遅いと思うかは、

みなさまののご判断にお任せします。


「本当に180キロとか出るのですか~?」



などと聞かれた事もありますが、、、



これが、プロの仕事です。





PageTop

次のレース用マシン

まあ、なんと言いましょうか、

コッソリと進んでいるお話ですので、

コッソリ と発表します。(^^)


以前よりお話はありましたが、いよいよ決定と言う事です、

次の鈴鹿用のレーシングマシンは、

県外より持ち込まれる 外車 になります。


私自身、マシン自体にさわった事はありませんが、

まあ、現物を目にしてからあれこれと考えます、

いつものように、のんびりと考えながら進めていきます。


当然、純正品から交換で、レースキットパーツの開発も平行して進めていきます、

さしあたっては、ワンオフ部品、ワンオフパーツにより実戦テストをしていきます。


平行して、一般公道用のパーツの作製、カーボンパーツの作製など、

リペアハウスの池ヶ谷さん の出番です、

当然、一般販売も予定しています。


そのあたりは、全日本や8耐で培ったノウハウがありますし、

私自身の楽しみでもあります。(^^)v



なににしても、開発とテストを兼ねてレース用で鈴鹿を走らせますので、

エンジンの一機ぐらいは 頂戴♪ と、メーカーさんに交渉中です。(^^)


ミリでもインチでも、工具自体はほとんど持っています、

特殊工具も、ほとんどのエンジンで使い回しできます、

まあ、無い物は、メーカーさんに交渉します。(^^)


バイクの事でしたら、

なんでも請けているネルガルです、

初見になるマシンでも大丈夫です。


珍獣的なマシン の入庫は、早ければ連休前ですが、

まあ、、、大体で。(^^)




PageTop

8耐テスト走行です

にぎやかだった鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デーも終わり、

今日は朝から、テナントブースの撤収作業が進められています。


残念ながら雨模様ですが、

8耐のエンジンの慣らしとテスト走行があります、

地味ぃーに進めて行きたいと思います。


雨の中の撤収作業が続けられています、

華やかなイベントの裏方仕事ですなぁ。

CIMG036811 (23)


昨日のお昼のピットウォークが終わったあたりから、

今日のためにR1のエンジンの積み替えをしていました、

お昼過ぎから始まり、夕方には終わっています。

DSC_2702.jpg


土曜日のテスト走行、夕方の模擬レース、ナイトラン、

日曜日のピットウォークまで積まれていたR1のエンジンです、

こちらは、OHに進みます。

CIMG036811 (25)


肌寒く観客席には、だぁーれもいない鈴鹿サーキットで、

今年の8耐を目指すチームが、淡々とテスト走行を続けます。

CIMG036811 (24)


私たちも、午前中の一本目はエンジンの慣らし走行です、

約一時間の間、魚の様な目 をしながら、淡々と慣らし走行が続きます。


お昼休みには、鈴鹿を抜け出し、(^^)

TTSさんまでNSF100のバックステップとプレートの受け取りに行きます、

スタッフの方と相談で、ステッププレートを選びます、

ライダーの身長、体重、経験などを考慮して選びます。


サクサクと鈴鹿に戻り、

午後の走行では小島選手も合流、

新しいエンジンの感触を確かめながらの走行が続きます。


私たちも、他のチームも、特にトラブルもなく、

無事に走行時間が終わり、夕方から8耐の打ち合わせになります。


決める所は決めて、そうでない所は、

、、、まあ、、、大体で。(^^)


他のチームも撤収作業が終わり帰り始めている所もあります。

CIMG033311.jpg


私も積み込みを終えて、

浜松への帰路につきます。

CIMG033311 (1)



土、日、月の3日間でしたが、

とても楽しく勉強になり、打ち合わせも準備も進みました、

「T・モトキッズ&二輪工房ネルガル」いよいよ今年の8耐が始まりました。


さてさて、のんびりと安全運転で、

浜松まで帰りま~す。♪




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。