浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キャブの同調です

そんなこんなで、ゼファーの続きです。


エンジン自体に問題はなさそうです、

サクサクとキャブの同調、バランス取りを進めます。


と言っても、特に問題はありません、

普通に進めるだけですので、

稲富工場長に進めてもらいます。(^^)


私はバキュームゲージを持つ係りです、

あと、、、ガソリン担当です。


サクサクと進めて、

いかがでしょうか?

CIMG8871.jpg


エンジンの吹け上がりが一気に良くなりました、

軽々と吹け上がっていきます。


低回転時のアイドリングも落ち着いてきました、

1000回転を切っても、キッチリとアイドリングを続けています。


ここら辺でOKでしょう、

この後は、エンジンオイルの交換に進みます。




まあ、それにしても、、、

環境問題によりメーカーさんから発売される、

新型のバイクにキャブは付いていません、

車と同じインジェクターです。


コンピューター制御により、

扱いやすく、乗りやすくなっています、

実際、女性ライダーも増えているように思います。


キャブの同調を取るという作業は、

今以上に減っていくでしょう。


私たちは、一般の方のバイク、レース用のバイク、

共に何台もやって覚えてきました、

いろいろな意味で、ありがたい事です、

「恵まれた時代を過ごしてきたなぁ」と思います。



次は、

ブレーキ周りの整備に進みま~す♪




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。