浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キャりパーのOHです

キャりパーのOHです、

スズキさんより部品が届きましたので、

サクサクと進めていきます。


対向ピストンの4ポットキャりパーで、

左右ありますので、分解していくと、

結構な部品点数になります。

CIMG8818.jpg


まあ、いつの通りに地味ぃーな作業の始まりです、

それは、それは、、、

ラスカルのようにひたすらシャバシャバと洗っていきます。

CIMG8821.jpg


ひと通りの洗浄が終わったら一度乾燥させて、

塊になっている「ブレーキフルードだった物」を、こそぎ落としていきます。


それは、それは、、、

ひまわりの種をかじるハムスターのようにひたすらとカリカリと進めていきます。

CIMG8825.jpg


その後に再び洗浄、自然乾燥をして、

キャりパーを組んでいきます。


当然、インナーパーツは、全て新品交換になります、

再塗装もしているので、新品のようなキャりパーです。

CIMG8826.jpg


OHが終わり組み上がったキャりパーは、

指先で軽く押すだけでピストンが入って行きます、

ブレーキ離れは最高に良いと思います。(^^)


マシンを取り回しした感じも非常に軽いです、

「グッ」と効いて、「スパッ」と離れます。(^^)v


今回のキャりパーOHは、無事に終わりになりますが、、、

マスター側の動きが気になるなぁ、、、。


せっかくですので、

マスター側も進めようと思います。



時間ばかりがかかってしまいますが、

良い仕上がりになると思います。



すみません、

もう少々お待ちください。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。