浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鈴鹿ミニモトST修復

鈴鹿ミニモトST決勝日です、

予選からの続きになります、

のんびりとご覧ください。(^^)


第一ライダーの予選タイムアタックで34番グリットを取れそうですが、

第二、第三、第四ライダーのタイムアタックも気が抜けません、

速いライダーがいれば、34番グリットも奪われて、

スタート順位は下がってしまいます。


そんなこんなで、

気ぃ引き締めて行ってみよ~♪(^^)ノ


とは言ったものの、、、

事実上の朝のフリー走行になります、

まあ、力まずに行って来~い♪(^^)ノ <どっちやねん?



第二ライダーの村松選手もマシンとコースの感触を確かめながら、

予定どうりの走行時間でピットに戻って、

第三ライダーの上坂選手と交代です。


上坂選手もマシンの確認などをしながら走っています、

予定の周回数でピットインのサインボードを準備します。



、、、、



、、、、



、、、帰って来まへんがな、、、、。(--)


望月選手が走行準備をして待っていますが、

上坂選手がピットに帰ってきません、

当然、ストレートも通過していません。


1コーナーで黄旗が出ています、

どうやら転倒した様子です、、、。



そうこうしている間に、

ピットロードに上坂選手の姿が見えました、

不安が立ち込めるピットに向かって、

スロー走行で帰って来ました。


どうやらピットアウトしてきたマシンがアウトラインまで振ってきて、

1コーナーで接触して転倒したようです。


、、、ピットアウト後は、

2コーナーまでインベタ走行を義務付けられているはずですが、、、。


鈴鹿ミニモトも5年目ですが、やはりアマチュアのレースです、

予期せぬ行動をするライダーも見受けられます、

お互いのライダーにケガがなかったのが何よりです、、、。


マシンの方は、微妙にダメージがあります、

ハンドル周りはブレーキレバーぐらいですが、

右ステップ周りは、、、大破しています。(><)


予備のステップを準備して組み替え作業に入りますが、

リアブレーキのバンジョーあたりからフルードが漏れています、

スペアーのマシンよりブレーキ周りを外して、

急遽こちらも組み替え作業に進みます。


レース進行では、スタート前チェックが始まっています、

時間は無いが、まだまだ十分に間に合う、


「ああ、大丈夫だ、今からエンジンをバラシても俺たちなら間に合うよ」(^^)


俺もいる、玉田監督もいる、ネルガル浜北の村松選手もいる、

上坂選手もいる、望月選手もいる、玉田選手もいる、

みんながテキパキと作業を進めて、

一段楽した時点で、スタート前チェックを受けに行く。


ピットに戻ってからも、最終確認と調整を進める、

決勝スタートには、十分に間に合う、

今は、一分、一秒を考えなくても良い、

4時間後のフィニッシュラインまで走りきれる、

確実なマシン造りが一番大事なことなのです。


そのあたりは、さすがに経験者の集まり、(^^)

落ち着いて作業を進めています。


「これくらいは、トラブルのうちに入いらねぇな」(^^)v


「ハイ」(^^)

「そうですね」(^^)

「余裕ですね」(^^)

「前より良くなっているかもしれませんね」(^^)

「良い意味でスタート前の最終確認ができましたね」(^^)



ああ、良いチームだなぁ、と思った。



できる事なら、レース前のトラブルは避けたい、

だが、おきてしまった事はしょうがない、

リペア、リビルドするのもチーム全体の力です。


バイクが好きで、レースが好きで、

気の合う仲間が集まり、チームを組む、

良い結果を残そうと、また一つ今日のチームがまとまった気がした。



気力十分、気合十分、


初参加の若いチームは、


106台のマシンとチームを相手に、


4時間耐久の決勝レースを迎えます。





つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。