浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

もりかっさの部屋(^^)

古くからの友人、あだ名は「もりかっさ」

彼の部屋のお話です。



まあ、部屋と言うより、一部屋の離れです、

広さは、6畳と玄関ぐらいです。


中学から、高校の頃まで、

よくみんなでたむろしていました、

不良少年のたまり場ですなぁ。(^^)


母屋を新築してそちらで暮らすようになったので、

十数年前から空き部屋になっていました、

いつの頃からか、、、

私のバイク部品の置き場に変っていました。<爆!


いよいよ古くなったので取り壊しになるそうで、

中の荷物の引取りをする事になりました、

いやー、数年ぶりに入ってみると、

かなりの部品の量です、

こんなにあったんだぁ、、、。(^^) <爆!


私たちがバイクに乗り始めた頃は、

モーターサイクリストなどを読んでいました、

そのオマケ、付録に付いていた、

「1983年鈴鹿8時間耐久レース優勝GS1000R」

のポスターが壁に貼ってありました、

今から27年前のお話ですなぁ、、、。

P1000318.jpg



当時、高校生だった私たちからしてみれば、

バイクのレースは、遠い憧れでしかありませんでした。


ましてや、鈴鹿8時間耐久レース、

さらには、そのライダーや、メカニックなど、

憧れどころか、、、神のように思っていました。(^^)


まさか自分がその場所に立ち、

その仕事をやる事になるとは、

まったく想像もしていませんでした。


もしも、タイムマシンがあって、27年前のあの部屋に行ったら、

少年だった俺から、今の俺は、どう思われるのだろうか?(^^)



それでも、、、

振り返ってみれば、27年前から、

今の自分を、今の仕事を望んでいたのだと思う。


そう考えれば、

少年の頃の夢を叶える事が出来た、

しあわせなオッサンなのだと思う。(^^)v


めぐり合った方々、

力を貸してくださった方々、

本当に感謝しております。


ありがとうございます。m(_ _)m



すでに、来年の8耐の準備が始まっています、

新しいチームで参戦する予定でいます。


周りの8耐経験者など、ピットクルーの捕獲を始めています、

さしあたっては、2名ほどゲットだぜぇ!

ヲーィ、あてにしてるよ~(^^)ノ <ヤッホー♪


未経験者でもヤル気があればOKです、

ぜひとも若いチームを助けてください。


とても、楽しく、勉強にもなりましたので、

「T・モトキッズ」さんともジョイントしてみたいとも思います。


地味ぃーに、スポンサーさんの打ち合わせなども進めています、

私たちの耐久レースは、すでに始まっているのです。



まだまだ暑い日が続きそうです、


真夏の鈴鹿8時間耐久レースに憧れていた少年の夏も、


まだまだ続きそうです。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。