浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

町で見かけたZX

町で見かけたホンダのDio-ZXです。


まあ、たまたまコンビニの駐車場で見かけただけなのですが、、、

ネルガル販売車両ではないので、

余計なおせっかいと言えば、余計なおせっかいになるのですが、、、。


おもむろにキーをONにして、

エンジンをかける時に、セルを使わないでキックをしていました、

バッテリーがだめなのでしょう、、、。


何回かキックを繰り返して、エンジン始動、、、

ゴーゴーゴー

エンジンから異音が出ています、、、。



サイドベアリング、逝ってるよ、、、(--)



走り出しも調子が悪そうです、、、、

まあ、エンジン自体がダメになっていますので、

当然と言えば、当然です。


疑問に思う事は、

使っていておかしいと思わないのでしょうか?

周りの人も分からないのでしょうか?


近場の走行ならまだしも、

出先で止まったら帰って来れなくなるばかりか、

バイクの引き上げなど、

お金も余分にかかると思います。


こういった仕事をしている立場としては、、、

「エンジンがダメになっているよ」

と言ってあげたいのですが、

知っていて使っているのなら余計なお世話です。


どうしたものでしょうか?



最近は、状態の悪いバイクをよく見かけます、

定期的な、点検、整備は、

その時はお金がかかりますが、

安全で、安心して永く乗るために必要な事なのですし、

トータルで考えると十分にお得なのです。


点検、整備は、

お忘れなく。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。