浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ベアリングの交換?

まあ、小さいお店のネルガルですが、

いろいろな仕事をいただいております。


ネルガルユーザーの皆様、

一般ユーザーの皆様、

いつも、ありがとうございます。m(_ _)m


その他にも、エンジン関係など、

バイク屋さんからの依頼も多いのです、

大抵は、面倒な仕事が舞い込んできます。<爆!


今回は、メーカー系の方からのご依頼です、

ホイールベアリングの交換時に、

ベアリングが粉々になり、ハブにアウターレースが残ってしまったそうです、

まあ、特に難しくは無いのですが、、、

面倒な仕事です、<爆!

だって、硬てぇだもん、、、ベアリング関係って、、、。


サクサクと進めていきます、

リューターでアウターレースの内側から削っていきます。

CIMG8325.jpg


地味ぃーに進めています、

ちなみに、この手の切削用の先端工具は、それなりに高いのです、

時間もかかりますので、工賃はそれなりです。

CIMG8326.jpg


反対側も内側から削っていきます、

地味な仕事です。

CIMG8327.jpg


ある程度削ったら、

どついて、よしっ」です、(^^)v

アウターレースを内側に割り込み、取り外します。

CIMG8331.jpg


ハブの内側にいくらかの傷が残りますので、

ペーパーをあてて、仕上げをします、

今回の作業も終了になります。

CIMG8328.jpg



まあ、特別難しくはないのですが、

地味にぃーに時間ばかりがかかります。


他にも、対処方法はあると思いますが、

私は、この方法を選んでいます。


理由は、簡単です、

ホイールハブを傷める事がないからです、

普通にベアリングを圧入して、ホイールを再び使います。


ホイールの再利用を考えての、

一番の方法だと思います。(^^)v




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。