浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

グランドディンクの整備

キムコのグランドディンク250の整備です。


走行距離で20000キロを越えていますので、

今回は、フロントタイヤの交換、

フロントブレーキパットの交換、

エンジンオイルの交換、

などなどを進めていきます。


まあ、いつものように写真を撮り忘れています、

タイヤ交換が終わったあたりで気が付きました。(^^)


ブレーキ周りに進みます。

CIMG8311.jpg


左が古いブレーキパット、右が新しいブレーキパットです、

キムコ製品は、ホンダ純正部品の流用が効きます、

整備をする立場から見ても安心です、

ありがたい事ですねぇ。

CIMG8314.jpg


キャリパーは、いつものように、

シャブシャブと根気良く洗浄を進めて、

自然乾燥後に、グリスアップに進みます。

CIMG8315.jpg


エンジンオイルの交換です、

ストレーナーの確認もします、

特に問題になるような異物はありません、

キムコのエンジンって、ホンダのように良い造りですなぁ。

CIMG8319.jpg


オーナーさんのご希望で、

クリアーテールに変えます、

テールレンズキットをG1プロダクツさんより捕獲しました。

CIMG8320.jpg


まあ、なにが楽しいかと言うと、部品名が、、、

「GRAND DINK透明後灯殻」


「殻」かぁ、、、以前は、「皮」だったように思うのですが、、、。(^^)

CIMG8323.jpg


テールバルブは、、、

「鏡面紅光後灯泡」


「泡」かぁ、、、バルブをバブルと間違いてんじゃね?(^^)

CIMG8324.jpg


まあ、、、

大体は理解できますので、OKです。


最近は、バイクの事を、

バイクの整備の事を良く理解している人には、

キムコ製品の良さが知れ渡っています。


普通に使っていれば、

20000キロぐらいはへっちゃらで走ります。


不安に思う方には、無理にはお勧めしませんが、、、

キムコ製品に乗っている方、

キムコのバイクって、

楽しいでしょ。(^^)




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013年02月11日(Mon)12:08 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。