浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鈴鹿300キロの予選

おはようございます、鈴鹿にいます。



今日は、朝のフリー走行、ピットウォーク、予選1回目、予選2回目、

給油装置の車検、監督ブリーフィング、などなどの仕事になります。


朝も早くから働いています、

まだ来ていない所もあります。

CIMG8253.jpg


ピット内のサブモニターと、私のモバイルパソコンも設置して、

サクサクと準備を進めます。

CIMG8264.jpg


朝のフリー走行を終えて、

ファンサービスのためのピットウォークの時間になります、

サクッとマシンをピット前に出して展示します。

CIMG8256.jpg


見られていると緊張するオッサンですので、

マシンからは離れていま~す♪

CIMG8257.jpg


興味深げに見ていく方や、

写真を撮っていく方も見受けられます。

CIMG8255.jpg


別に私が撮られているわけではないのですが、、、

緊張するので、もう少し奥に下がりま~す♪

CIMG8254.jpg


ピットウォークも終わり、お客さん方はグランドスタンドの方に戻っていきます、

私たちは、予選1回目の準備を進めています。

CIMG8261.jpg


予選1回目、タイムアタックの時を静かに待つ若松選手です。

CIMG8258.jpg


1回目の予選で、フリー走行の時より探りを入れていた、

フロントフォークのセットを変えてタイムアタックに入ります。


感じ的には良い方向に決まってきています、

少しずつタイムも削り始めています。


途中に一旦ピットイン、

サスのセットを再び変えてタイムアタックに入ります、、、がっ!

ピット内のモニターを見ていた私の目に入ってきたのは、

ゼッケン29番! <(><)イタタ、、、

Sか逆バンあたりで転倒した様子です。


ライダーにはケガがないようです、

オフィシャルと共にマシンをコースの外に押し出しています。


再スタートは難しいようです、

コース外で予選の終わるのを待っています。


まあ、そういった時も、ジッ としていられない性分ですので、

ピットを出て逆バンの方まで様子を見に行きます。


ああ、、、

ライダーは無事です、一安心です。(^^)v



そうこうしているうちに、

1回目の予選タイムアタックが終了となります、

マインのダメージも大きくないようです、

最後のライダーが通過した後に、ゆっくりとコースに走り出して行きます。


私もピットまで戻り、

マシンのチェックと修理に取り掛かります。


ここで問題発生、、、

マシンのダメージはさほどではないのですが、、、

カウル、カウルステー、エンジンガード、エンジンの二次カバー、

特に、二次カバーは完全にだめになりました。


スペアーパーツでは、完全な修復は不可能です、

このあたりは、ミニバイクとは違います、その場しのぎの修理では危険なだけです、

万一の場合は、他のチーム、他のライダーにも迷惑をかける事になります、、、。


どこかのチームからパーツを借りてこようか?

ライダーとも相談して、、、

今回は、ここまでで、断念となりました。


「YSP浜松・静岡東&YSP三鷹」

予選タイムアタック1回目、2分19秒742


予選2回目には出走出来ませんでしたが、

予選突破タイムは出せました、

初めての挑戦でしたが、今あるもので出来るところまではやったと思います。


ライダーも、私たちも、もう少しできたかなぁ、、、

などと思いながらも、今回は、、、ここまでです。


お疲れさま、若松くん。

CIMG8262.jpg



予算も少なく、マシンもパーツも少なく、

時間的にもギリギリで、人手も足りなく、

経験も、データーも少なく、

ない物ばかりが多い状態でレースに挑みましたが、

今、出来る事は、なんとか出来たのだと思う。


決勝にいけなかったのは、正直、悔しく思うが、

若松くんも、チームも、まだまだ若い、

次のチャンスを狙おうぜ。


人手不足により、鈴鹿入りした金曜日の朝 に決まった、

チーム監督 の私は、コントロールタワーまで、

リタイヤ届けにサインをしに行った、、、。



オフィスから出ると、どことなく、さびしげな夕暮れが近づいていた、、、。

CIMG8267.jpg


まあ、それでも、

私自身は、まだまだやる事が残っています、

さしあたっては、給油装置の車検?に行きます、

今年新しく買った給油隊の耐火グローブの確認などがあります、

こちらは、問題もなく、OKです、(^^)

鈴鹿8耐でも問題なく、OKだそうです。


最後の仕事は、

監督ブリーフィングです。


まあ、大きい、小さい、

常連さん、初参加、チームの内容に問わずに参加義務があります、

後学のためにも参加します。(^^)


監督ブリーフィングが終わり、ブリーフィングルームを出る時に、

金山さんに会った、ピットに帰りながら結果の報告をします。


昨日今日と、鈴鹿入りしてから、

金山さんにもいろいろと助けてもらった、

期待してもらっていたのですが、結果が残せなく申し訳なくも思います。


ピットに戻ってからは、片付けの仕事が残っています、

明日の決勝は、走らなくとも見ていこうか?

とも考えていた若松選手も、名残惜しそうでしたが、

東京に帰る事を決めたそうです。



ああ、、、

俺よりも、よっぽど悔しさがあると思うのですが、

「いろいろとありがとうございました」

笑顔で挨拶をしてきます。


「お疲れさま、良い走りだったよ、、、」

言った後に少し後悔をした。


ライダーにとって、結果が残らなければ、

「良い走り」 とは言えないのだとも思った、、、。


「ありがとうございます」(^^)

再び笑顔で答えてくれた、


「ありがとう」

私もそう言って、二人で握手をした。



片づけを進める、サブモニターやパソコンに始まり、

マシンを積込み、工具を積込み、

スペアーパーツ、スペアーホイール、

積込むものは、いくらでもある。


一通りの片付けが終わると、他のチームや、他のライダー達とたわいもない話をした、

その後は、明日の決勝レースの為のピット作業の練習をするチームを見て回った、

これも、私たちには必要な事、ひとつ、ひとつが勉強なのです。



いろいろなチームの方々が、ピット作業の練習をしています。

CIMG8269.jpg
CIMG8270.jpg
CIMG8272.jpg
CIMG8275.jpg
CIMG8274.jpg



「また、チャンスがあったら、一緒にチームを組もうぜ」


「ぜひ」(^^)



私たちの鈴鹿300キロ耐久ロードレースは、

幕を閉じた。




ホテルに入った後は、

CIMG8282.jpg



ただ眠った、、、。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。