浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今年はXJR1300です

今年は、XJR1300で行ってきます。(^^)v


と言っても、ツーリングやレースではなく、

浜松陸運局のバイク用の検査ライン の校正のお仕事です。


いつの間にか、年間行事でシリーズ化されてきました、

過去の検査の様子です。

2007年は、SV1000で行ったなぁ、

2008年は、ハヤブサ1300で行ったなぁ、

2009年は、VTR1000で行ったなぁ、

今年は、再びヤマハに戻ってXJR1300で行ってきます。


バイク用の検査ラインが校正の為閉鎖されています、

バイク車検は、4輪用を使って行われています、

偶然にも矢野さん発見、刃の車検のようです。(^^)

CIMG8203.jpg


普段は見ないような機材が並んでいます。

CIMG8206.jpg


例えば、この箱の中はこういった構造で、、、

CIMG8207.jpg


マフラーなどの排気音を測定する、

音量測定器の検査機材です。

CIMG8208.jpg


重量計、自重計、CO検査機器、ブレーキ検査機器、スピード検査機器、

光軸光量測定器、音量検査機器、すべての検査機材の校正が終わり、

テストで検査ラインを通過したXJR1300です、

そこはかとなく、達成感のある顔をしています。(^^)<お疲れさま~♪

CIMG8205.jpg


「お疲れ様です、ありがとうございます」(^^)

「お疲れ様です、ありがとうございます」(^^)


「来年も、よろしくお願いします」(^^)

「こちらこそ、来年も、よろしくお願いします」(^^)


毎年恒例のご挨拶をして、

来年の仕事もいただいて、

今年の仕事は、終了となります。


小さいお店のネルガルですが、

責任のある仕事を任せていただいております、

とても感謝しております。


来年も再来年も、この先も末永く、

信頼、信用をしていただけるお店であるように、

これからもがんばっていきます。



自分自身への励みになりますので、

こういった仕事は、難しくもありますが、

楽しいもであったりもします。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。