浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

倒立フォークの整備

今回のテーマは、

以前より使っているグリスのテストも兼ねています、

ニューテックのグリスです。


すでに、何冊かの雑誌などで紹介されていますが、

ニューテックのグリスでフロントフォークを組みます。


オイルシールには、シリコングリースを使います。

CIMG8004.jpg


最近よく言われますが、ニューテックのグリスは、

水気やゴミをはじき、汚れが付きにくいです、

インナーの表面保護のために、

陽動部分以外にも全体的に塗り塗りと使います。

CIMG8005.jpg


フロントフォークの動き自体もスムーズになります、

すでに、レース用ではテスト済みで評判もよいです。(^^)v

CIMG8008.jpg


ちなみに、アウターの内側も、

キッチリと洗浄して、自然乾燥しています。

CIMG8009.jpg


さてさて、いかがなものでしょうか?


今回のオーナーさんからの感想も聞かせてもらえると、

今後の参考にもなりますし、私たちの勉強にもなります、

いい物は、どんどん広めて行きたいですねぇ。


ケミカル類は、日進月歩進化しています、

何年も前、それこそ十年以上前から使っている物もありますし、

より良き物が発売されて、使わなくなった物もあります。


ちなみに、

ケミカル類も、良い物ほど値段も少々上がってきます、

安くなる事ってなかなかないですねぇ。(^^)


まあ、そのあたりも、

バイク屋さんごとにいろいろとあります、

そのお店の、こだわりですねぇ。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。