浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マジェスティーの整備

ヤマハのマジェスティー250Cモデルの整備です。


今回の整備は、リアタイヤの交換と、リアのブレーキパットの交換、

エンジンオイルの交換、ヘッドライトバルブの交換、の予定です。


後は、進めてみた感じで、

気になった所があったら、オーナーさんとご相談になります。


こちらの車体です。

CIMG8097.jpg


サクサクと進めて、タイヤを取り外したホイールです、

ついでですから、シャブシャブと洗浄をします。

CIMG8098.jpg


ホイールを乾かしている間に、

キャりパーの洗浄に進みます、

シャブシャブと進めて、乾かした後にグリスアップに進みます。

CIMG8100.jpg


キャりパーを乾かしている間に、

ブレーキパットの面取りなどをして準備を進めます。


ちなみに、古いパットは、、、

限界点を軽々と超えています、、、

次はもう少し早目に交換しような。

CIMG8102.jpg


各部を組み付けして、

ブレーキのフルード交換に進みます。

CIMG8105.jpg


マスター内の汚れを取り、新しいフルードを入れて、

二ギニギ、キュ、ニギニギ、キュ、ニギニギ、キュ、、、

地味な作業は続きます。

CIMG8106.jpg



すべての作業が終わり準備万端で、

オーナーさんにレッツテレフォン♪


テスト走行をした感じも良いそうです、

まあ、確かに、、、

あのパットはすでにブレーキパットの仕事をしていなかったと思うよ。


さしあたっては、新しいタイヤの慣らしと、

新しいブレーキパットの慣らしとがありますので、

のんびりと走り出してもらいます。



オーナーさんは、学生さんで、

これから社会に出て行きます、

その頃には、自分の車も持つ事になると思います。


バイクであれ、車であれ、

安全で楽しく、永く乗っていくためには、

定期的な点検、整備は必要です。


マジェスティーに乗ってすでに20000キロを超えています、

バイクで知った点検、整備の必要性を、

自分の車を手にした時も忘れないでいてもらいたいです。


学生さんから、社会人になる時間の中で、

勉強以外にも、彼らに覚えてもらう事もあるのです。



そういった事のひとつ、ひとつが、

私たちが先輩から教えてもらった事であり、

街角の小さなバイク屋さんの大切な仕事のひとつだと思っています。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。