浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エイプのステムです

ホンダのエイプ100の納車整備をしています。


まあ、特に問題はなく、

サクサクとオイル交換、エアエレメントの交換、

オーナーさんご指定のイリジウムプラグ交換、

などなど進めています。


以前に、キャブのOHと調整をしていますので、

テスト走行もスムーズで、十分な速さが出ています。


個人的に少々気になったのが、、、

ステムベアリングの動きです。


まあ、、、

気にならないと言ってしまえば、それまでなのですが、、、

気になった時点で、作業をする事は決まっていますな。(^^)



サクサクと進めて軽く車体をジャッキアップします、

ハンドル、トップブリッジ、などを外して、

ステムを軽く下げます。

CIMG8067.jpg


ベアリング自体は問題ないようですが、

グリスが切れかかっています、

ガッツリと塗り込みます。(^^)<いけね、ちょっちはみ出しちまった、、、ふき取ります

CIMG8069.jpg


トップ側は、ベアリングレースも洗浄して、

グリスアップを進めます。

CIMG8070.jpg


規定トルクで締め付けて、、、

正確には、締め付けをしてからステムを左右に数回振ってから、

もう一度規定トルクで締め付けて確認をします。


このあたりの作業は、

ミニバイクも、ビックバイクも同様です。


テスト走行をした感じでは、、、

当然の事なのですが、ステムの動きがスムーズです、(^^)v

コーナーリングが楽しめます。


まあ、あまりにも微妙すぎる、

自己満足的な整備ですねぇ。



バイクのフレームは、ステムの一点だけで左右に舵角します、

減速時の力は、この一点に集中しています。


バイクを安全に永く楽しもうと思ったら、

このあたりの整備もお忘れなく。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。