浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゴリポンくんの整備

まあ、、、

横エンジン系をやらない事で知られているネルガルですが、

ごくまれに、魔がさす時がある、

たまには気分転換に横エンジンをやる時もある、

オッサンの気まぐれです。


今回のテーマは、前回のボアアップから、

走行距離も進みましたので、点検整備をかねて、

さらにひとつ、ふたつ手を入れます。


ヘッド周りのポート加工です、

特に難しくはないのですが、

面倒くさいので、<爆! 普段はやらない、

気が向いた時だけ、ちょっとその気になる。(^^)


そんなこんなで、

サクサクと進めています。

CIMG8010.jpg


取り外したヘッドです、

燃焼状態は、非常に良いですねぇ。(^^)

CIMG8012.jpg


ビックキャブのインマニと、

ノーマルポートとの内径がかなり違います。

CIMG8014.jpg


インテークのポートにインマニをあてて、

マジックで印を付け、サクサクと削っていきます。

CIMG8020.jpg


50から88にボアアップしてありますので、

ビックキャブからシリンダーに向けて、

抵抗なくガスが流れる事をイメージして削ります、

まあ、大体の感 でサクサクと進めています。(^^)

CIMG8027.jpg


マフラーは、ノーマル形状に近いタケガワを使っています、

エキパイの入り口がこれぐらいです。

CIMG8029.jpg


マフラー側、エキゾースト側は、排気の熱でヘッドが歪んだり、

最悪の場合は、割れる事もあります、

削りすぎには十分に注意します。

CIMG8030.jpg


エキゾースト側は、インテーク以上に細いポートですが、

あまり大きく削らず、少し丘を作り上げていきます、

鈴鹿用のヨシムラキットのエンジンを組んだ時のように、

Dポートにあたるその丘を残して、ほほを削っていきます、

緩やかな楕円から、だんだんと真円に近づけて削っていきます、

まあ、大体の感 でサクサクと進めています。(^^)


CIMG8033.jpg


インテーク、エキゾースト、共に荒削りが終わったら、

ペーパーを使い、ポートの研磨を進めていきます。



オーナーさんが、知り合いからもらったとインマニを持ち込んでいます、

こちらのインマニの方が状態が良いので、

ついでですから、インマニも研磨を進めます。(^^)

鋳肌を研磨して、流速を早めるのが狙いです、

こちらは、削ると言うよりもサクッとならす程度です。

CIMG8047.jpg


まあ、簡単に進める予定が、時間ばかりが過ぎていきます、

どうしてこの作業になったのかを、考えたら負けです、、、


考えるな俺、(><)

考えるな俺、(><)

考えるな俺、(><)


心を無にして、、、気が付けば出来上がっていましたぁ、(^^)v

どやさ?

CIMG8053.jpg



横エンジンは、ほとんが手作業になります、

地味ぃーに時間ばかりが過ぎていきます、

まあ、そういった時は、心を無にして、、、

あれこれと考えないようにして、

ひたすらと手を動かしています。


そういった作業を無心で進めてくと、

指先に痛みが出てきます、、、

指と爪の間から血がにじんできます、、、



、、、今日はこのあたりで勘弁してください。(^^)





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。