浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

母の日です(^^)

まあ、こんなオッサンでも、

母の日には、なにかしてあげようかと考えます。(^^)


やっべぇ、白糸の第二戦と重なったよ、

白糸に行くので帰りは遅くなりそうです、

日を改めて、実家に顔を出そうと思います。


などと言いながら、

実際のところは、日々の忙しさにかまけて、

ついつい遅れてしまうのが例年の事となっています、

すまん、ママン。(^^)ノ


母の日には、カーネーションを送るのが一般的ですが、

いつの頃からか、私の母親は、

カーネーションを送られる事を嫌い始めました、

それどころか、、、


「持ってくるな!」(><)


と言うのです、、、。


しばらくたってから姉から聞きました、

その理由は、

ひとつの事故のお話になります、、、。


小さな子供のお話です、

幼稚園か、小学生かはわかりませんが、

学校で母の日に送るカーネーションの造花を作っていたそうです、

その子は、出来上がったカーネーションを早くお母さんに送りたくて、

ほんの近くにある自宅まで、走って帰ったたそうです、

普段なら十分に気を付けていたのだと思いますが、

はやる心を抑えられなかったのか、、、

道路に飛び出してしまい、

命をおとしてしまったそうです、、、。



「こんなにいい子が命をおとすなんて、、、

母の日など無い方がいい、、、

カーネーションなど無い方がいい、、、」


そのニュースを知って、私の母親は号泣したそうです。



幼くして亡くなったその子を思ってか、

その子の姿と自分の息子を重ねて見ているのか、

母の日に家に行こうとすると、

あまりうれしそうではありません、、、。


大丈夫だよ、お袋、

俺はそんなにいい子じゃないだろ?

心配するな。




そういった事もあって、

時間に余裕のある仕事の空いた日をねらって、

少し日をずらして顔を出すようにしています。


世間一般に「母の日」があります、

なにもしてあげないのは、あまりにも世間から離れているようで、

さすがの私も、少々心苦しいのです。


手ぶらで行く時もありますし、

小さな手土産を持って行く時もあります、

一緒に食事に出掛けて、

好きでやっている仕事、

バイク屋さんのお話をします。


その中でも、レースの話は、

やっぱり私が楽しそうにするのでしょうか?

にこやかに、楽しそうに聞いてくれます。


いい時ばかりではなく、

しょぼ~い結果に終わった時もあります、(^^)

それでも、なぜか?楽しそうに聞いてくれています。


やっぱり、

子供が好きでやっている事を聞くのは、

親として楽しい事なのでしょう。


バイクに乗っている人、

連休中にツーリングに出掛けた人、

楽しかった思い出を話してみてください、

子供たちの楽しい笑顔とお話が、

親御さんにしてみれば、

一番の贈り物だと思います。






普段は、ライダーや親父さんたちのお話が多いのですが、

今日ぐらいは、お母さんたちのお話をしてみます。


去年のもてぎのお話です、

HRCトロフィーのジュニアチャンピオンシップで、

羽田太河選手が、全国の強豪を相手に、

トップでチェカーを受け、全国優勝、日本一になりました。


サインボードエリアから最終コーナーを見ている時、

最終ラップの最終コーナーを、

例年のように混戦により立ち上がってくるマシン、ライダー達、

小さな体を、さらに小さくカウルの中にもぐりこませてストレートに帰ってきます、

その姿がまだ小さく、視認も難しい状態でも、

一緒に見ていた太河選手のお母さんにはその姿が見えていたようです、

「キャーー太河ぁぁぁ」 (><)


私は、視認するよりも早く、

聴覚で太河選手のトップを知りました。(^^)v


表彰台の一番上でインタビューを受ける太河選手を、、、




「太河ぁぁ♪」(^^)

うれしそうに写真を撮るお母さん。

CIMG6184.jpg


それでも、表彰式が続くにつれて、

ちょっと、ウルッときていたりもします。

CIMG6187.jpg


一緒に見ている親父さん、

弟子の晴れ姿にうれしそうな斉藤選手、

一番良いレース結果にうれしそうな、斉藤選手の奥さん。


にぎやかな表彰式の中、その背中で爆睡 する、

将来の大物感 大爆発の太陽くん。(^^)



おまえら、大きくなったら、

ちゃんとお母さんに「ありがとう」って言えよ~♪ (^^)




今日は、これから白糸に向かって出発します、

良い結果であったり、悪い結果である時もあります、、、。



それでも、


みんな一生懸命にがんばっているのです、


胸を張って話が出来るように、


レースに参加するすべてのライダーのみなさん、


がんばろうぜ。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。