浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

GSX400刃の整備

先日ご契約いただいた、

GSX400刃の納車整備を進めています。


はるばる東京よりお見えになり、即断即決でご契約をいただきました、

遠く離れた地での走行でもトラブルのないように、

気を引き締めて、整備を進めます。


さしあたって、

新品バッテリーへの交換と、レギュレートレクチファイヤーの交換です。

CIMG7011.jpg

CIMG7010.jpg


その間に、キャブのOHを進めます。

CIMG6983.jpg


サクサクと取り外します、

刃のキャブは、取り外しが楽チンです。(^^)

CIMG6984.jpg


以前の整備の時に、キャブのインナーパーツは交換してありますねぇ、

どこのバイク屋さんの整備かは分かりませんが、

前のオーナーさんは、お金を掛けてキッチリと整備をする方でしたね。

CIMG6987.jpg


ダイヤフラムのバラシです、

スロット自体の消耗はほとんどありません、

状態は、非常に良いです。

CIMG6988.jpg


それでも、ハウジングの中には、

さすがに汚れが出ていますね、

この辺りも、キッチリと洗浄を進めて行きます。

CIMG6989.jpg


ハウジングもすべてバラします、

メインノズルも、当然、洗浄を進めます。

CIMG6990.jpg


ハウジングの細かい所も、

100均で買ったブラシでシャブシャブと洗浄を進めます。

CIMG6991.jpg


ジェット類の洗浄も進み、

ただ今、自然乾燥中。

CIMG6995.jpg


一つ一つの部品を、キッチリと組み込んでいきます。


オーナーさんに気に入って乗ってもらうのもそうですが、

また、どこか他のバイク屋さんが見た時に、

「ああ、ネルガルは良い仕事をするなぁ」

そういってもらえれば、幸いです。


ちなみに、1番キャブのスローが、4分の1ほど開いていました、

その辺りも、4個ともキッチリと揃えていきます。

CIMG6996.jpg


エアフィルターの状態は、非常に良く、

簡単な洗浄で十分に使えます、前の整備が良いですねぇ。

CIMG7000.jpg


点火プラグも4本共に新品交換です、

キッチリと銅グリスを塗って組み込みます。

CIMG7008.jpg


組み終わったキャブを車体に組み付けをして、

初期始動になります。


ガソリンの漏れがないか?

初期緩みはないか?

スロットルケーブルの調整もして、一晩様子を見ます。


まあ、特に問題はないと思いますが、

こと今回のオーナーさんは少々離れています、

万全に万全を重ねて様子を見ておきます。


お楽しみのテスト走行は、

明日になりま~す♪




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。