浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一生の宝物

決して手離す事のない宝物がひとつ。  



二輪工房ネルガルで整備、管理しているバイクがある、
二輪工房ネルガルで整備、管理しているレーシングマシンがある。

どちらも大切な、大切なマシンです、
今回は、レーシングマシンのお話です。


レーシングマシンで必要に迫られている部品がある、
今すぐに必要かといえば、「あった方が良い」部品です、
購入予定はありましたが、未定でした。

先日マシンのオーナーがお見えになりました、
渡されたのは、「静岡銀行の袋」です、中身はお金です、
結構な金額です、予定よりかなり多いです。


「この中のお金で購入してくれ」

「いや、それでも多すぎますよ」

「残った分は、今年のマシンの整備代で先払いするよ」

「いやぁ、必要分はその時に精算でいいですよ」

「ああ、それはいいから先に受け取ってくれ」

「、、、そうですか、、、」



バイクの注文、部品の注文などは前金をもらっています、
それでも一年分の整備代金を先払いされた経験はありません、
正直戸惑いました。

「大切にお預かりします、あまりはお返しします」


その後は、レースの予定の話をしたり、
マシンの構築にあれこれと雑談などして帰って行きました。



お預かりした袋にマジックでキュキュキュと、
名前と日付と金額を書き込みます、
不器用で弱々しい字です、、、。


、、、


、、、


「あっ!」





今の私はこんな状態です、
まだ右手に力が入りません、
多くの仕事をこなす事はまだ無理なのです。

当然、お店の売り上げも少ないですし収入も減ります、
、、、もしかして?
いや、多分そこら辺を心配してくれているのでしょうか?。



普通に生活は出来ますし、
特別に困っている訳ではありません、
いつもよりは、少ないですが、
今の所は生活に心配はしていません。


大人の人です、私よりも先輩です、
大きな会社にお勤めで、責任のある仕事をしている方です。

多分、今の私にも気を使ってくれているのでしょう、
そして、そんなそぶりはみせませんでした。


お預かりしているのは、お金です、
受け取ったものはこころです。


ネルガルのマシンと整備を期待してくれています、
と同時に私自身の事も心配してくれています、
そのオーナーの気持ちは伝わってきます、
とても、とてもありがたく思います。


街角の小さなバイク屋さんです、
ここまで信用と期待をしてもらえる事は、
バイク屋さんとして、整備をする者として、最高の事だと思います、
とても、とてもありがたく思います。


ネルガルと私の事を気にかけていただいている、
「小池町のアニキ」がいます、

鈴鹿組の監督こと、
「やっさんのアニキ」がいます、

レースや整備の先輩である、
「舞阪町のアニキ」がいます、

ネルガルと私に期待してくださる、
「さりげなく大人でちょっとカッコイイアニキ」
がもう一人います。






期待にそえるようにがんばります、
私からの感謝の気持ちもマシンに組み込みます、
これからも一緒にがんばりましょう。



ネルガルもがんばります。












いつか、お預かりしているお金を精算する時が来ます、
残るのはただの袋になります。











だだの袋でも、




アニキへの感謝の気持ちと一緒に、




私の一生の宝物になります。













スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。