浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

粉体塗装のフレーム

以前よりレストアを依頼されていた、

ホンダのCB125のフレームが仕上がりました。


今回のCBのフレームは、オーナーさんのご希望により、

焼き付け粉体塗装で有名な、愛知県豊田市の、

パウダーコーティング・カトー さんへ依頼しました、


さすがはカトーさん、きれいな仕上がりです、(^^)

おもわず、勝手に リンクを貼らせていただきました。<爆!


通常業務が山積みになっていますので、

開梱して確認をしたところです、

また後日にCB125レストア日記をアップします。(^^)


30年以上前のバイクをボルトの一本までバラシて、

また一から構築するレストアは、時間と手間ばかりかかるが、、、

個人的には、好きな仕事です。


レーシングマシンもそうですが、

量産型の工業製品をハンドメイドで組み直すと、

非常に愛着がわいてきます。


作業終了、仕上がりが近づくと、

少々さびしく感じたりもします。


まあ、私のバイクではなく、、、

仕上がりを楽しみにしているオーナーさんのバイクなのですがねぇ。(^^)


そいうったバイクは、永い時間と長い走行距離をオーナーさんと共に過ごす事になる、

大事にしてもらえる事が多い、本当にありがたいことです。



世界でたった一台のハンドメイドのレストアバイクは、

クラシック音楽のようなものです。


若い時には、エネルギッシュで大音量の音楽が楽しいと思う、

それでも、いつかは、古き良き時代の物もいいかなぁ、、、と思える時が来る、

そういった時にこそ乗ってもらいたいですねぇ。(^^)



見た目や、華やかさは、ないかもしれませんが、

もうひとつの楽しみが、

見えてきたりもしますよぉ。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。