浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自賠責の手続き

自賠責保険の手続きに行く。




二輪工房ネルガルも自賠責保険の代理店契約をしている、
新車、中古車、車検など、自賠責保険の手続きは、その場でできる、
更新や継続の手続きもその場でできる。


乗り換えや名義変更の手続きになると話は別だ、
各自賠責保険会社の浜松支店まで出向く必要性がある、
今日は、4社ほど回る予定だ。

なにせ右手がこんな状態です、
二枚複写の領収書は写るようになりました、
三枚複写の契約書も書けるようになりました、が、、、。

自賠責の手続きは、なんと六枚複写です(^^)
今の私にはとても無理です、
アドレナリンもそこまで器用には出ません。

保険会社に行って事情を説明しよう、、、。


一軒目、「あいおい損保」

受付のおねぇさんに事情を説明すると、
「ケガをした方の代筆はよくあるのです」
といかにも保険会社さんらしいお答えで快く引き受けてくれました。

「ありがとうございます」

あいおいさんは事故の時の対応も早く、
今回の事でさらに印象がよくなりました。


二軒目、「東京海上日動火災」

受付のおねぇさんに事情を説明すると、
上司の方と相談してOKをもらい手続きをしてくれました。

「ありがとうございます」

保険会社の方です、
困った人には優しいなぁ、
とてもありがたく思います。


三件目、「********」

担当のおねぇさんに事情を説明すると、

「できません」

「えっ?」

けんもほろろに断られました、
私達は自賠責保険の代理店契約で代筆や、
今ではパソコンによるオンライン登録が認められています、
業者さんが直接保険会社の窓口に出向いても断られました。

とりつくしまもなし、
「すみません、お願いします」
と言っても断られました。

「、、、」




四件目、「損保ジャパン」

受付のおねぇさん、、、(おねぇさんです!)に事情を説明すると、
快く代筆をしてくれました。

「ありがとうございます」

人生経験豊富そうなおねぇさんです、優しいなぁ、
とてもありがたく思います。








250㏄の登録で軽自動車協会に行った時、
複写の申請書類が書けないで困っている私に、

「今回だけよ!」

と条件付で受付のおばちゃんは代筆してくれた。



法律や規律は、守らなければいけない、
それは私も十分に理解している。

それでも、人情、人のこころは、
それ以上に大切でありがたいものだと思う。



どちらが大切か、どちらに重きを置くか、、、




二輪工房ネルガルは、
人のこころを大切にするバイク屋さんでありたいと思う。










スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。