浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

グース350の続き

カーボン取りの進んだエンジンを、

サクサクと組みます。


ヘッドを載せて、スタットボルトを締めます、

グースのエンジンは、トルクを決めてからカムタイを拾います。




見にくいのですが、カムにタイミング合わせのスリットが入っています。

CIMG6520.jpg


キャブ周り、マフラーを取り付けて、

始動確認をします。

CIMG6524.jpg


OKですね、(^^)v

エンジンの音も軽やかになりました、

調子も良さそうです。



ところが、、、問題発生!(^^)

シリンダーのオイルラインのバンジョーより、

微妙なオイル漏れ発見!


アルミのクラッシュワッシャーの交換ですねぇ、

上手く外したつもりでしたがねぇ、

やっぱり、この辺りはケチっちゃぁダメのようです、(^^)<ヲイ!

サクサクと交換ですね。


その後は、オーナーさんのご希望で、

アーシングの追加をします。


普段は、赤いコードと、黄色い絶縁を使いますが、

今回は、青い車体ですので、絶縁は青にしてみました、(^^)

実は、ネルガル初の青い絶縁です。

CIMG6525.jpg



サクサクと組込み、テスト走行にレッツゴー です、


、、、まあ、


その辺りから、写真を撮り忘れます。<今年もこんな感じ



オーナーさんにもテスト走行をしてもらいましたが、

感想は、「開け始めのトルク感がある」 との事です、

気に入ってもらえて、なによりです、(^^)

この後は、使いながらマシンの様子を見てもらいます。



最近では、ライトウエイトスポーツと呼ばれる、

運動性の高いマシンもめっきり減ってきました、

少々残念に思いますが、

今でも元気に走り続けているマシンも数多く存在します。


そういったオーナーさんのお力になれるように、

これからもまた、勉強の日々は続きます、

がんばります。







スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。