浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

右手のお話です

まあ、あまり楽しい話ではないので、

お気軽に読んでください、、、。



昨今の不景気により、

仕事が見つからないと言う話をよく聞きます。


上手い具合に、働き手を捜している会社があると、

ネルガルに出入りしている人を紹介したりもします。


先日も一人決まりました、

とてもありがたい事です、

この先にも、お互い、「いい会社に入った」「いい人材に会えた」

そう言ってもらえると、わたしもうれしく思います。



その反面、なかなか決まらない人もいる、

なるべく条件のいい仕事に就きたい気持ちは分かるが、

始める前からあれこれ言っていては、話は進まない、

がんばってみればいいのになぁ、、、などと思ってしまう。



あまり言いたくはないのですが、、、

実は、私、あまり器用ではないのです。<エッ?すでに知ってる?(^^)


バイク屋さんでありながらも、

人並みぐらいか、人並み以下です。<それ以下?(^^)


元来不器用な私です、その上、

92年か93年ぐらいに大きな転倒をして、

右手を骨折、親指の脱臼しています。


当時は結構苦労しました、リハビリにも時間がかかりました、

缶コーヒーを持てるようになったのは、半年以上たっての事です。


それでも、、、

元どうりには、なりませんでした。



開いた右手を、、、

CIMG6438.jpg



軽く握っていくと、、、

親指が上を向きます。

CIMG6439.jpg



当然、意識していれば普通に握れます、

日常生活の不便さは、さほどありません。

CIMG6440.jpg



短い時間でしたら、バイクに乗る事も出来ます、

アクセル、ブレーキ、操作する事に特に支障はありません。


ただ、決定的に、握力はありません、

普通の女の人ぐらいしかありません、

重い物を持つ時など不便さを感じます。


あとは、、、

急いで作業をする時ほど、自由が利きません、

先日のもてぎの再車検でエンジンをバラシている時も、

Tレンチを持つ手がすべり、隣の人の所まで転がしてしまいました、、、。


「すみません、すみません、、、」

ペコペコと頭を下げながら、Tレンチを拾い上げますが、

そういった時に、恥ずかしさと、不自由さを感じます。



手先が不器用なバイク屋、と言うと洒落にもなりません、(^^)

それでも、私はバイクの仕事が好きなのです。


ありがたい事に、毎日仕事をいただいています、

私を信用、信頼して来てくれるお客さんのためにも、

一生懸命に働いています。


ただ、、、あまり格好悪い所は見られたくないので、(^^)v

なるべく時間をもらって、預かり仕事として、

慌てずに、一つ一つ確実に作業を進めています。


人より少しぐらい不器用でも、

人より少しぐらい不自由でも、

時間をかけてでも、確実に仕事を進めれば、

必ず誰かが認めてくれる事を、私は知っています。


それは、誰の事でもそうだと思います、

勉強でも、仕事でも、バイクの事でも、

誰でも始めから上手く出来る人はいません、

少しぐらい下手でも、時間をかけて確実に身に付けていけばいい事なのです。



「長く続けていれば、いい事もあるよ」


鈴鹿の8時間耐久レースを走る金山選手の言葉です、

本当にその通りだと思います。



もし、次の仕事を決めきれない人がいるようでしたら、

「始める前からダメだろう」

と思っていたら、当然、いい結果は得られません。


「他の人より時間はかかるが、一生懸命にやってみよう」

そう思って真面目にがんばっていれば、

必ず結果は後から付いてくるのです。


多少不器用でも、少しぐらい遠回りをしても、

がんばっていれば、いい事もあるよ。


苦労をして、大変なのは、

誰でもそうなのです、

みんながんばっているのです。



もうじき今年も終わります、

年が明けたら、、、


また、

がんばろうぜ。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。