浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

再びエンジンの組み

もてぎのジュニアチャンピオンシップ上位入賞のマシンは、

レースの後に再車検になります、エンジンもバラシての車検です。


太河選手のマシンも問題なく車検合格で、

その瞬間に、羽田太河選手の優勝が確定しました。(^^)v


ネルガルに帰ってきたNSF100です、

ライダーもマシンもよくがんばった、

お疲れさん。

CIMG6213.jpg


とりあえずの形にはなっていますが、

後ろから見るとエンジン周りは、半バラ状態です。(^^)

CIMG6215.jpg


レースが終わった状態でバラシたエンジンの部品を、

一つ一つ確認しながら、燃焼具合のチェックもします、

そういった具合に、地味ぃーにコツコツと、

二輪工房ネルガルは、データの蓄積をしています。(^^)


各部品を再び洗浄して、組み上げをします、

「大体、あたりバルブ」(^^)を組んでいるヘッドです。

CIMG6217.jpg


ピストン、シリンダーも組み込み、

ヘッド周りを組んで再びマシンに積みます。

CIMG6216.jpg


今回のもてぎのレースには、

ニューテックさんのオイルで「もてぎスペシャル」を作った、

通常のオイルに入れ替えて、始動確認をして仕上がりになります。



一年間のシリーズレースが終わり、


一年の総決算になる大舞台を最高の成績で走り抜けたマシンは、


しばしの、休息に入ります。




再びエンジンに火を入れる時まで、


ゆっくり休んでくれ、


ありがとう。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。