浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

非常に難しい質問?

以前に難しい質問をされた事があります、

難しいと言うのは、答えが難しいのです。


部品の「あたり」と「はずれ」です、

まあ、メーカー公差の中で一つの同じ部品でも違いが出てきます、

良いか?悪いか?は使った具合で判断する事が多いです。


例えば、ホイールや、ブレーキディスクなどは、

ホイールバランサーに乗せて回してみれば分かりますねぇ、

今回の質問は、「バルブ」です。


先日にネルガル入りしたバルブなどで、

使う前からメーカーに送り戻すほどの 「はずれ」 もあります。


サイズや振れなど、わかり易い所は良いのですが、

表面の違いなどは、使ってみて判断します。


ちなみに、このバルブは、 「大体は、あたり」 バルブです、(^^)

分かる?参考までに覚えておいてくれ。

CIMG6042.jpg


当然、エンジンも力があり、回ります、良いバルブです、

このエンジンは、もてぎに行きます。


それでも、使っていれば劣化もします、

次にメーカーさんより届くバルブが良いか、悪いかは、

届いて見なければ分かりません、

ドキドキものです。(^^)


なるべく良い状態でライダーを送り出したいです、

言い換えれば、良い状態のエンジンは、

一回のOHで判断できるほど簡単な物ではないのです。


時間をかけて、テスト走行をしながら判断していきます、

非常に難しいのですが、

面白いです。(^^)



一台、一台、一機、一機の状態の把握をしたいから、

私の管理できるエンジンには、限りがあるのです。


脳みそのシワが少ないので、

あまり多くは記憶できません、

困ったものです。







スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。