浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レーシング125です

KYMCOの2009年の新型モデル、

RACING125の入荷です。


キムコのレーシング125には、多くのお問い合わせがありましたが、

ようやっと一台目が入荷しました、

早速、ナンバーを取ってきました、(^^)v

のんびりと、慣らし走行の始まりです。


ダンボール梱包から開梱して、

走行できる様に組み付けと、点検などをして、

ナンバーを取り付けます。


ネルガル入りしたのは、

ガンメタのモデルです。





日本仕様は、フロントディスクが、

ウェーブディスクになっています。


長目のフロントフォークは、

オイルダンパーの向上と、バネレートの最適化を狙っていますね。

CIMG6012.jpg


リアは、ドラムブレーキです、

スポーツモデルのマフラーでもワンオフで造ってもらおうかなぁ。(^^)

CIMG6018.jpg



左側です。

CIMG6015.jpg



セルスタートのみで、キックがありません、

キック始動も付けてもらいたかったなぁ。

CIMG6017.jpg



メットインスペースは、広いのですが、浅いです、、、

ジェットヘルは入りますが、フルフェイスは入りません。

CIMG6022.jpg



メインキーでシートオープン、リッドオープンができます、

シャッターキーも装備されています。


メーターは、視認性も良く、

スッテッピングモーターのタコと、

デジタル表示のスピード、フューエル、チーター?などです。(^^)


全体の印象では、実用性と言うよりは、

デザインと、走る事を重視している造りです。


乗ってみた感じは、

「軽やかです」

FIとCDIのセットもちょうどいい所に合わせてあります。


まあ、そのあたりは、

のんびりと、慣らし走行が終わったあたりで、

また評価をしたいと思います。


仕事が詰まっていますので、

乗っている時間がない、<爆


今の所、、、

俺以外の人が乗っている距離の方が長い。(^^)






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。