浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フレームのターン

NSF100を進めています、

少々問題が発生しました。


先日大きな転倒をした玉田選手のマシンのフレームのダメージが深刻です、

ざっと測定した時点で、4ミリほどのズレが出ています、

全体的にひずみを感じます。


気にしなければ、気にならないかもしれません、

それでも、転倒後の走行では、ライダーは違和感を感じていたそうです、

そうだろうなぁ、、、。


ネルガルに持ち込まれた時に、

車に乗っていた状態でもひずみが分かったぐらいですからねぇ。


一年間、もてぎに向かってレースに参加していました、

今年の〆のレースにあたるもてぎでは、

なるべくいい状態でマシンを準備したいと思います、

あれこれと、親父さんと相談して、

レース用のフレーム屋さんに持ち込み、測定と修正を依頼する事になりました。


まあ、そんなこんなで、ETCカードを握り締めて、

フレーム屋さんにレッツゴーです。(^^)


シートレールあたりは、塗装にシワもよっていて、

左右の高さが違っています。

CIMG5999.jpg

CIMG6000.jpg


フレーム測定器には、前の仕事のバイクが載っていて、

預かりで測定と、修正をお願いしてきました。


夕方に、電話があり、、、

、、、やはり、、、

かなり、深刻な状態だそうです。


シートレール以上に、

ヘッド周りがひずんでいるそうです、

しかも、下ではなく、上でひずみが出ているそうです、、、。


「なんとか進めてみます」


すでに十年以上の付き合いになるフレーム屋さんが言ってくれています、

腕と技術は、レースの世界では有名な人です、

弱気な事を言っていますが、

まあ、いつものとうりに、キッチリと仕上げてくれると思います。(^^)


まだ準備には十分の時間がある、

もてぎ前には、エンジンのテストとフレームのテストをする時間もある。


あと、問題なのは、、、


右ハンドルと、アッパーカウルステーが、

メーカー欠品という事です、

たのむぜぇ、HRC、、、しっかりてくれよぉ(--)



それでも、ありがたい事に、

上手い具合に、ハンドルは新品が手に入った、(^^)v

後は、、、アッパーカウルステーだニャー、、、



だれかぁ、、、持ってる?






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。