浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

CB400Fの整備

車検でお預かりしているCB400Fの整備を進めます、

部品待ちで少々お待たせしていますので、

サクサクと進めます。



、、、と、言ったものの、、、

予想以上に時間がかかりました、

まあ、何事も一筋縄では進まないのがネルガルです。<爆


前回の車検の時よりフロントブレーキの引きずり感がありました、

今回は、マスターからのフルード漏れもありましたので、

マスター、キャリパー、共にOHを進めて、

キッチリと仕上げます。



「へい! マスター、いつもの」

「はい、インナーパーツの交換ですね」(^^)




そんな簡単には進みません、 (--)


長年、だましだまし使っていましたが、

限界を超えたマスターシリンダーです。


早速、なんか出てきたぁ。(^^)

CIMG5962.jpg



さらにバラシを進めていくと、、、

フルードだった物や、グリスだった物が私の仕事をさえぎります。

CIMG5964.jpg



くじける事無く、作業を進めます、

サビ付いて固着しているクリップやワッシャーを相手に、

ここまでたどり着くのに、

2時間 ほど格闘しています。<爆

CIMG5965.jpg



それでも、俺は経年劣化の進んだマスターとの戦いに勝ったと思います、

シリンダーの内面もキッチリと洗浄を進めます、

どやさ?

CIMG5969.jpg



ホンダさんより捕獲したインナーパーツです、

ピストンシールの組込みには、鉛筆のキャップを使っています。

CIMG5966.jpg



グリスとフルードを使って組み込みます、

作動状態は良好です。(^^)v

CIMG5970.jpg



今風の別体マスターを使えば、

性能も良く、メンテナンスも楽なのですが、

オーナーさんのご希望により、ノーマルのまま仕上げました、(^^)

仕上がり具合を、気に入ってもらえるといいですねぇ。



続いてキャリパーのバラシにかかります、

悪いながらも「良し」です、

時間がかかった所以外は、すんなりと進みます。<?

CIMG5974.jpg



それでも、バラシてみると、

「ゲロッ」となんか出てみましたぁ。(^^)


地味ぃーに、洗浄作業を進めます。

CIMG5977.jpg



痛みのひどい所はペーパーをあてて修正します、

どやさ?勝った?俺?

ただ今、自然乾燥中です。

CIMG5979.jpg



キャリパーの組付けをして車体に組み付けます、

フルードを入れてエア抜き作業を進めます。

CIMG5988.jpg



完成した車体が、こちらです。(^^)v


作動も良好で、ブレーキの引き摺り感もありません、

バイクが一気に軽くなりました。

CIMG5987.jpg



地味ぃーに(^^)時間はかかりましたが、

納得の行く仕事が出来たと思います。


私の先輩達にも褒めてもらえる仕上がりです、

なんだか、気分が良いなぁ。(^^)


地味でくじけそうになる仕事でも、

負けた時以外は勝っています、<爆

このまま連勝記録が伸ばせると良いですねぇ。


以前に先輩のお店で、100000キロを越えて走っているCBを見ました、

今回のCB400Fは、ただ今、走行距離で48200キロほどです、

まだまだ、ヒヨコですねぇ。<色的にも(^^)



来週には、車検を取ってお渡しできると思います、

気に入ってもらえるとうれしいですねぇ。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。