浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

CB125の整備です

以前にお預かりしていた、

ホンダのCB125JXの部品が届きましたので、

サクサクと整備を進めます。



キャブ周りは、すでに終わっています、

写真は、、、私の心の中にあります。<撮り忘れたオッサンです(^^)v


アイドリングと吹け上がりがイマイチです、

ポイント周りの調整に進みます。


CB125JXは、カムからタイミングを取っています、

バイクでは、見かけなくなりましたねぇ。(^^)

CIMG5693.jpg


ゆっくりとクランキングをして「F」のマークを合わせます、

ラチェットをステップにあてて固定します、

細かいギャ送りのできるスナップオンは、使いやすいです。

CIMG5696.jpg


以前にも調整した跡が見えますが、、、

ねじ山をなめないようにしてもらいたい、、、

後から整備、調整する時が大変です。


大体、これぐらいでしょうか。

CIMG5698.jpg


先ほどより、アイドリング、吹け上がりともよくなりました、(^^)v

古いバイクですが、シンプルで丈夫な造りですねぇ。

CIMG5699.jpg


オイル交換に進みます、

今のオーナーさんが手にしてから最初の整備になります、

整備の履歴が分からないので、間違いの無いようにケチらず交換です。

CIMG5701.jpg


点火コードが交換してありましたが、

接続部の痛みがありましたので、7ミリほど切って組み直しをします。


点火プラグも交換ですが、

今ではほとんど見なくなった、「D8EA」です。


手前に置いてある今まで付いていたプラグは、

「DPR8EA-9」です、、、なして?

CIMG5700.jpg


訳があってのプラグの交換は理解できますが、、、

いい加減な整備をする所は、てきとぉぉぉなプラグが付いています。


他のお店で購入して、ネルガルに持ち込まれるバイクを見た時、

前の整備をしたお店の姿勢がうかがれるところでもあります、

結構、いい加減なものが付いている事があります。(--)


エアエレレンとの交換も終わっています、

問題だったフロントブレーキのスイッチはホンダさんより部品が出ました、

ありがたい事ですねぇ。(^^)


なにせ、CB125JXは、上の写真にあるように、

フロントディスクブレーキなのですが、ワイヤー方式 です、(^^)

純正の埋め込み型のスイッチがメーカーさんから出なかったら、、、

レース用のラジポンのマスターを ドカに付けた時のように、

スイッチ周りを自作するしかないですからねぇ、

純正品が出てくれて助かります。(^^)


楽しみにしていた、

テスト走行をした感じも良いです、

この走行感は、懐かしく感じます、

古い友人に会った時のようですねぇ。(^^)


きっとオーナーさんも気に入ってもらえると思います、

走行後の感想が楽しみです。




実は、次もCBの整備を頼まれています、

あまり状態がよくないようで、、、

フレーム塗装からのフルレストアになりそうです。


「手の空いている時でいいよ」

と言ってもらえていますが、、、12月?もしくは、年明けぐらいになりそうです、

フレームからの整備では、RVFも進めます。(^^)


ただ今、お店の中はホンダのバイクが多いです。

CIMG5743.jpg



順番に進めます、部品が届き次第に進めます、

お待ちになってもらっているオーナーさん、

もう少々お待ちください。


キッチリと進めます、

がんばります。(^^)





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011年01月07日(Fri)05:00 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。