浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Dioの整備?

友人からもらったと言うDioの整備を頼まれました。


さしあたって点かなかったヘッドライトは、配線から先を交換して、

使えるようにしました。


問題は、、、


フロントブレーキがまったく使えません。(--)


エアーと噛んでいるのか、スカスカでグリップにあたります、

それでも、効いていません。


フロントブレーキの全体の様子を見るために、

マスターの古いフルードを捨ててエアー抜きから始めます。


下のキャリパー側から出てくるフルードだったものは、

すでに何者かも分かりません。(^^)

CIMG5614.jpg



これは、な~に?

CIMG5615.jpg



マスターからの圧送はできますが、

キャリパー側の動きが渋いです、

すでに何年もほったらかしになっていたようで、

ガッツリ とサビが出ていて、使用不可能です。

CIMG5617.jpg



いやーっ、俺も、か・な・り がんばったんだけど、、、

長年ほったらかしになって、自然との闘いに負けてサビ付いたキャリパーは、

私の、「使える物は使う」というもったいない病 をも寄せ付けてくれません。(--)


擦り減ってディスクまで削っていたパットです、

新品と比べるまでもなく使用限度を越えています。

CIMG5620.jpg



諦めて、オーナーさんにご連絡、、、、



「交換するしかないですねぇ、、、」

「高くなります?それならそのままで良いです」



「?いやっ、かなり危険ですよ、、、」

「近くしか走りませんから、フロントは使えなくても良いです」



安く手に入れたゆえに、

高い整備はやらないそうです、、、。


通勤に使っていたりもしています、

実際にお店までは走ってきました。


繰り返し危険性を説明しても、

話は平行線のままです、私も諦めました。


私のお店で販売したバイクではないのですが、

整備を依頼されて、ブレーキが効かないバイクを送り出す事は初めてです、

今までに、いろいろな仕事をしてきましたが、

これほど後味の悪い仕事はありませんでした、、、。


時代の流れなのだろうか?


「安全で楽しいバイクライフ」

そういった考え方も、

時代遅れで、必要がないのかなぁ、、、、。



少々、さびしく思います。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。