浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新設の検査ライン

浜松陸運局の二輪用の検査ラインが新しくなります,

今日は、業者さん向けのブログです。(^^)


今までの検査ラインの横に新しく増設されました、

これからは、こちらの検査ラインにて検査になります、

正確には、来週からの稼動予定になるのですがねぇ。(^^)


今までの、、、古い方の検査ラインに何かと愛着があるネルガルです、

毎年の検査ラインの校正<ちなみに、この年のマシンはSV1000(^^)

も来年からは、新しい方になりますね。


継続車検に持ち込んだSV1000で、

早速(^^)新しい検査ラインをテストで使わせてもらいました。


イハラさんのSV1000は、

浜松陸運局の二輪用検査ラインと何かと縁がありますねぇ。(^^)


増設された検査ラインです、

5.5コース?になるのでしょうか。

P1000155.jpg


排ガス検査が一番初めになります、

検査ラインの入口の右側のパネルにて、

スピード検査の、前輪、後輪、

ヘッドライトの、一灯、二灯

を選択します。


テスター自体は、浅くなりました、

それにより微妙にフットペダルが踏みにくくなりました。


合格印を打つ機械は、左側です、

終わりましたら、右側より駐車場の方に出るようになります。

P1000153.jpg



問題は、(^^)

出口が微妙に狭いです、

ハンドル舵角の少ないSV1000は、

スタンディングでギリギリ回れたぐらいです。


あと、、、新しいコンクリートで滑ります、

しばらくの間は、注意してください。

P1000154.jpg



検査事務所の中のモニターもきれいに写ります、

さすが最新型、厳しく不正を監視しています。


慣れるまでは、しばらくは込み合ったりするかもしれませんが、

使いやすくなっている事は間違いないと思います、

各検査機械の反応が速いです、

スピードの検査も倍ぐらいの速さで40キロまで到達します、

当然、検査時間の短縮につながっています。



今日の車検も、すんなりと終わりました、

新設された検査ラインだけに、、、

しんせつ (親切) 設計で~す♪ <寒い?(^^)



SV1000の継続車検、

無事に終了です。(^^)v






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。