浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

NSF100のお渡し


まあ、いつもの通りに、、、


NSF100の仕上がりが微妙に遅れました、、、


いつも、すみません。



エンジンは終わっています、

今日は、シャーシ周りを進めます。


と言っても、全体の確認などは進んでいますので、

フロントフォークのOHや、

タイヤ交換などが今日までに残った整備内容です。


いつもの通りに、、、

仕事が詰まってくると呼ばれる村松くん、(^^)v

つま恋の練習走行後に立ち寄ってくれた川池さん、(^^)v

予定に時間に引き取りに来てもらいましたが、、、

シューシ周りの仕上げを手伝う事になった、

オーナー兼、監督の玉田さん。(^^)v


いやぁー、にぎやかですねぇ。

CIMG5395.jpg

ちなみに私は、写真を撮る係りで~す。♪<爆



いつもは一人でのんびりと働いているが、

今日は、夕方から一気に生産性が上がった、

俺はいなくてもいいのだろうかと思ってしまう。<ヲイッ


みんなの協力の下、

前回のように、夜の11時仕上がり、

などとなる事もなく、夜の9時過ぎ


にはお渡しできました、、、

、、、、すみません。m(_ _)m



村松くんは、、、、

なんだぁ、かんだぁ、言いながらも、

ミニバイクはもとより、鈴鹿の4耐から8耐まで働いている。<働かされている?


川池さんは、、、

すでに何年も8耐のピットクルーで活躍している、

レース前になにをすべきかを熟知している。


みんなで協力しながらマシンを仕上げます、

そういった時にも、玉田さん的に得るものはあると思います、

私たちは、毎日が勉強の日々です。




レースは、一人で走る、


それでも、決して一人ではない、


応援しているたくさんの人がいる、


だからレースは、


面白いと思う。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。