浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バンテッド250Vです

スズキのバンディット?バンディット、バンディッド?(^^)

毎回呼称に迷います、

まあ、いつもどうりに山賊です。


今回の山賊は、Vモデルです、

可変カムのモデルです。


整備内容は、エンジンの不調、、、感覚ではキャブが悪いと思います、

点火プラグの交換と、エアエレメントの交換、

エンジンオイルの交換と、前後ブレーキフルード交換、

フロントタイヤの交換になります、

写真が多いので、二回に分けてアップします。


こちらの車体です。

CIMG5287.jpg



サクサク進めて、キャブを外します。

CIMG5291.jpg



やはり汚れがあります、

同調も狂っています、目視で分かるぐらいです。(^^)

CIMG5288.jpg



こんな感じです。

CIMG5290.jpg



さしあたって、キャブボディーごと汚れを落とします、

バットに落ちる汚れが年月を物語っています。(^^)

CIMG5292.jpg



ダイヤフラムも汚れにより、

動きが渋くなっています。

CIMG5295.jpg



サクサクとバラシていきます。

CIMG5312.jpg



ダイヤフラムは、ブラシを使って地味ぃーに洗浄を進めます。

CIMG5299.jpg



うりゃっと洗浄をして、

自然乾燥中です。

CIMG5304.jpg



キャブの部品の乾燥中に、

ホコリと汚れのあるフレーム周り、キャブボックスの洗浄も進めます。


せっかくキャブのOHをしても、

ホコリや汚れを吸い込まれたら、

本来の力が出せないからです。


あとは、、、

普段はオーナーさんも手を入れにくい所ですので、

バラシついでに洗浄を進めておきます。


ビフォアー。

CIMG5305.jpg



アフター。

CIMG5310.jpg



当然、キャボックスも洗浄を進めます、

ビフォアー。

CIMG5314.jpg



アフター、、、

の写真を撮り忘れています。(><)



部品の乾燥が終わったキャブを、

ひとつひとつ確認をしながら組み付けになります。

CIMG5313.jpg



点火プラグの交換です、

4番の燃焼が悪いですねぇ。

CIMG5316.jpg



エンジン始動は、問題もなくOK、

やはり不調の原因は、キャブのようです。


暖機運転後に、オイル交換になります、、、が、、、

出てくるオイルが多いですねぇ、、、。


こちらの原因は、不調のまま走行を続け、

生ガスがクランクケースまで混入したからだと思います。

CIMG5317.jpg



エンジンの状態は、やはり良いです、

基本的に、この年式のバイクは丈夫です。


調子を取り戻したエンジンの音を聞いていると、

ああ、早くテスト走行に行きたいなぁ。(^^)



その前に、

この後は、フルード交換などに進みます、

続きま~す。♪





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。