浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リトルカブです

ホンダのリトルカブのパンクです。


パンクと言っても、ヘビメタ系のロックではありません、

映画の時に売っている案内でもありません。<そりゃパンフ!


チューブタイプのパンクの場合は、

ネルガルでは、チューブ交換をお勧めしています。


自転車のチューブのようにパッチをあてての修理は、

上手い具合にいけば、何ヶ月も持ちますが、

パンクの状態によっては、

2、3日で空気が漏れ始める事もあります。


自転車と違ってバイクの場合は、

自重が全然違います、

走行中のスピードも全然違います、

安全性の問題からも、

チューブ交換をお勧めしています。



今回のリトルカブは、

タイヤの溝、タイヤの山自体は十分にあるのですが、

タイヤの横の部分の劣化が激しいです。

CIMG5192.jpg


タイヤのひび割れした部分にチューブが噛み込んで、

チューブの横の部分をすり切っています。

CIMG5193.jpg


オーナーさんに連絡をして、

チューブと共に、タイヤも一緒に交換する事になりました。


問題点が、もう一点、

ホイールのリムの内側にさびが出始めています。

CIMG5191.jpg


せっかく新しいチューブを入れても、

錆びにより痛める事もありますので、

ヤスリとペーパーをあてて表面をならしておきます。

CIMG5194.jpg


一度さびが出始めると、止まる事はないので、

今以上に痛まないように、

チューブ、タイヤを組み付ける前に、

グリスを塗りこんでおきます。

CIMG5195.jpg


まあ、後は、、、

さぁ~びぃ~るぅ~なぁ~よぉぉ」 と、

怪しげなオーラと共に、錆びの侵食が止まるように念じながら、

チューブとタイヤを組付けます。(^^)v


グリスのおかげか、怪しげなオーラのおかげか、

今まで錆びていたホイールでも、

その後は、チューブを痛める事も無く元気に走っています。


ほらぁ、ホイール、リム交換って高くなるじゃん、

使えるうちは、少々手を入れてでも使いたいですね。


夜にはお届けして、今回の作業も終了です。



明日は、朝からつま恋のコースでエンジンのテストをします、

まあ、走るのは私ではないのですがねぇ。(^^)


学生さんたちは、夏休み、

会社にお勤めの方も、お盆休みが始まります。


私は、ヤマハリゾートつま恋 にて、

リゾート気分で、、、

ピットの中でもう一機のエンジンを組んでいま~す。<爆!






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。