浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エイプのオイルクーラー

ホンダのエイプ100改115に、

オイルクーラーを取り付けています。


以前に組み上げをしたエイプ100のヨシムラ115エンジンに、

タケガワのオイルクーラーを取り付けています、

一緒に、ブリーザー付きカムカバーと、

オイルフィルターキット、スピードメータの交換と進めます。


こちらの車体です、

さしあたって仮付けをします。




まあ、オイルクーラーは、

キット品ですので、ほぼポン付けで楽チンです。


カムカバーの交換の時に、

クリアランスを拾ってみます、

規定値の中で、問題はないようです。

CIMG4848.jpg


サクサク進めて、こういった感じに仕上がりました、

フレームの反対側にオイルフィルターキットが取り付けてあります。

CIMG4851.jpg


ヘッドのブローパイホースは、

ジョイントを加えて、クランクケースに戻ります。


サイドカバーに隠れているのですが、

オイルキャッより圧抜きもしてあります。


まあ、このあたりは、鈴鹿ミニモトオープンマシンで、

何度もテストをしていた時のノウハウです。(^^)v

CIMG4853.jpg


いかがでしょうか?

オーナーさんの評価が楽しみです。

CIMG4849.jpg




テスト走行をした感じもよく、

特に問題はないと思います。


気をつけなければいけないのは、

新品部品は、規定値で取り付けをしても、

初期緩みが出やすい事です、

オーナーさんにこまめに点検と確認をしてもらいます。



これからは、さらに暑い季節になります、

今までオイルクーラーなしでも普通に使えていましたが、

今年は、熱ダレも少なく、

さらに乗り易く、楽しく乗ってもらえると思います。



「オイルクーラーって必要ですか?」

エイプのカスタム、モタードのカスタムをしている方によく聞かれます。


「あった方が好ましい」

いつもそう答えます。


なくても走れるのですが、

やっぱり、あった方がいいですねぇ。(^^)




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。