浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バイクのマフラーって

「バイクのマフラーって何で右側なんですか?」

素朴な質問を受けた。


まあ、理由はいろいろありますが、私の知る限りでは、

日本は、左側通行です、バイクを止める時のサイドスタンドは左側に付いています、

バイクを押して歩く時は、バイクの左側より押します、

走行後など、マフラーが熱を持っている時に左側にあると危険だからです。


後は、、チェーンが左側にありますので、整備性の問題や、

左右の重量バランスなどいろいろです。


実際、レース用のマシンは、左出しや、センター出しがあります、

最近は、R1やドカなどセンター出しもありますね。


お店にあるバイクを見ますと、、、


右出し

CIMG3783.jpg


右出し

CIMG3780.jpg


右出し

CIMG3778.jpg


左右2本出し

CIMG3779.jpg


カツオだし

CIMG3774.jpg


センター出し

CIMG3777.jpg


センター出し

CIMG3776.jpg



ねっ?

バイクって面白いでしょ。(^^)



バイクでもそうですが、車も前後バランスをよく表示していますが、

実際に重要になるのは、左右バランスです。


左右のバランスがズレると、真っ直ぐ走りません、

当然、左右のコーナーリングにも差が出ます。


車は自重があり、タイヤも4本着いていますのでさほど問題になりませんが、

バイクの左右バランスは、車とは比較にならないほど重要なのです。


メーカーさんが頭を抱える所です、

工夫や、アイディアの必要になる所でもありますねぇ。


運動性の高いスポーツバイクほど、左右のバランスは考えて造られています、

私がロードモデルや、レース用を好きでやっているのは、

そのあたりが、非常に興味深く、

面白いからです。(^^)






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009年04月09日(Thu)10:33 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。