浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

CBのVTECです

ホンダのCB400SFのVTECのスペックⅡの整備です。


ネルガルの近くで転倒してエンジンがかからなくなったそうです、
再始動と修理で持ち込まれました。

最近は、VTECモデルも増えてきました、
整備や修理の依頼も多くなりましたねぇ。


こちらのマシンです。

修理内容は、ハンドル交換と、クラッチレバー交換と、
チェンジペダルの交換と、補修を少々。(^^)

CIMG3678.jpg



さしあたっては、部品の発注です。


その後に、再始動を試してみる、、、

かかりません、、、。(--)


セルは、元気に回っています、
クランキングもあります、キャブですかねぇ、、、。


まあ、オーナーさんも試したようです、かからないので持ち込まれました、
かからないのも、当然ですねぇ。

外装を外して、エアクリーナー、プラグ、あたりから様子を見てみます。

ちなみに、イモビ付、HISSが付いているモデルです、
盗難防止用のアラームも装備されています。

インジケーターの配線がいい感じの取り回しですね、
勉強させていただきます。(^^)

CIMG3680.jpg


さしあたって、エアクリーナーボックスのガスを抜く。

転倒するとキャブからガソリンがオーバーフローしてボックスの中にたまる、
それをキャブが吸い込むから、ガソリンが多くエンジンに吸い込まれる、
ゆえに、カブリ気味になりエンジンはかからない。

CIMG3679.jpg

生ガスと一緒に湿気、、、水も出てきた、(^^)
たまにはドレンを外して湿気抜き、水抜きをした方が良いですね。


プラグを外してみると、やっぱりかぶっている、
汚れを落として、プラグの自然乾燥中にセルを回す。

転倒によりオイルがシリンダーの中に入っていると、
ウォーターハンマー現象を起こしエンジンに痛みを与える、
プラグを外して数回カラ回しするのが良い。


元気にセルも回り、クランキングもしている、

やはり、エンジン単体の様子は良いようです。


どうしてかからないのか?

試しに他のプラグをあてて点火プラグの火花の様子を見てみる、

、、、

火花が飛んでないじゃん。(^^)


かからないはずです、
問題は、他にあるようです。


点火系、電気系のトラブルですねぇ、

少々厄介な事になりそうです、

まあ、地味に一から電気を拾っていきます。



どうやら、イモビか、HISSのあたりに問題がありそうです、

よく見ると、キーをオンにしてもHISSのランプが消えない、

問題は、、、HISS関係かぁ、、、。



なってて良かったホンダ正規販売店(^^)v

ホンダのメーカーサービスにレッツテレフォン。



「どうしてニャ?」


「多分、、、キーに内臓のICチップか、HISSのレシーバーですね、、、」



やっぱりねぇ(^^)

両方とも外からでは判断できませんので、

いつものとうりに接触不良あたりから進めてみます。


「うりゃ、うりゃ」


カプラー、配線関係は問題ない、

レシーバーの配線をいじっていくと、、、

HISSのランプが消えた!(^^)v


どうやら、転倒の拍子にへッドライトとメータが配線を押して、
内部で断線している様子です。


配線のチューブを剥いていくと、、、

発見(^^)v

切れてんじゃん。



まあ、原因が分かれば仕事は早い、

ペカペカペカーン<大山のぶ代風味でね。(^^)

配線修理セットォォ~♪

CIMG3690.jpg


問題の部分を接続します、

上の部分がHISSのレシーバーです。

CIMG3685.jpg


いつものようにテープを巻いて、

上の部分をタイラップでキュッとしめます。


これでOK、

ダメになるようなら、レシーバーごとの交換になる、

高い部品ですから、交換しなくてすむように厳重にテープを巻いています。

CIMG3691.jpg



さてと、、、


どやさ?


、、、キーをオンにしてみるとHISSのランプは消える(^^)v


何回か繰り返しても、しっかりと消える、


セルを回してみる、



キュルル、



フォン やったー(^^)v



無事にエンジン始動、

アイドリング、吹け上がり、共に良いです、

試しに配線回りをいじってみても問題なし、

一旦エンジンを止めて、再び始動、、、


フォン (^^)v


OK、ですね、

今回は、微妙なトラブルシューティングになってしまいましたが、

さしあたって一番の問題は終了、

後は、部品待ちになります。


CBは、丈夫なバイクです、

今回は、新しく装備された所が問題になってしまいましたが、

マシン自体は丈夫で良いバイクですね。



バイクは、日々進化してゆく、

私たちも、ひとつ、ひとつ、

毎日が勉強ですねぇ。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013年02月11日(Mon)07:46 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。