浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

整備の続き(^^)

ホンダのCB400FOURの整備の続きです。


遅れていた部品が到着しましたので、
継続車検終了後の整備を続けます。


今回も、(^^)微妙に遅れていたAFAMです。

チェーンは、XWタイプで交換になります。

CIMG3616.jpg


さしあたっては、フロントスポロケットの取り外しになりますが、、、

こってりとなにか付いています。(^^)


チェーングリスと砂利など、いろいろと付いています。

CIMG3619.jpg


当然、スポロケットカバーとスペーサーにも。(^^)

CIMG3620.jpg


大まかな所で、ドライバーなどでゴソゴソと汚れを落とします、
その後は、溶剤を使っての洗浄になりますが、、、。


このあたりの汚れは、ある意味必要なのです?、

理由は簡単で、グリスが湿気を飛ばしてくれるからです、

ゆえに、クランクケース自体はきれいなのです。



ほらね(^^)

CIMG3622.jpg


当然、カバー側も(^^)

CIMG3624.jpg


せっかくの新しいチェーンもゴミや砂利が噛み込んだらすぐに痛んでしまいます、
長持ちさせる為に、チェーン周りの洗浄は、交換自体よりも時間がかかります、
地味な仕事です。


カバーをはめて、フロント周りは終了です。

CIMG3629.jpg


ごめん、写真取り忘れた(^^)

リア周りも終了しています。

CIMG3630.jpg



ブログなのか、業務日誌なのか、

最近は、わけの分からなくなったブログは、次の作業に続きます。


フロントブレーキパットの交換です。

まあ、フロントはダブルディスクになっていますので、
左右共に交換をします。


すでに、継続車検は通してありますが、

車検が通れば終わり、

ではないのです。


この先の何年かを見越しての作業になります、
オーナーさんも、そのあたりは良くご存知です、
ありがたい事ですねぇ。

今回でネルガルの車検は3回目になります、
本当にありがたい事ですねぇ。


サクサク進めて、新品パットの面取りです。

CIMG3633.jpg


タイヤ、ブレーキなどは、早目の交換をお勧めしています、
まだ使えると言えば使えますが、、、

安全の為に、早目の交換になります。

CIMG3634.jpg


キャリパーの洗浄をして、

自然乾燥後にグリスアップになります。


左右共に作業を進めます、

パットの交換後は、エア抜きをして終了になります。



どうにょろ?

写真では分かりにくいねぇ(^^)

CIMG3638.jpg



お渡しの時にオーナーさんにも説明していますが、

パットのあたりが取れるまで、

しばらくは、のんびりと慣らし走行をお願いします。


新品の部品ほど、あたり取りは必要になります、

当面は、無理な操作はしないようにお願いしています。


メーカーさんの推奨で、50キロから100キロほどあたり取り距離をお勧めしています、

他のお店や、ご自身で交換した方も覚えておいてもらいたいです、

すべての部品は、新しい物に交換した時、

必ず慣らしや、あたり取りが必要になります。



安全で楽しいバイクライフの為に、

新しい部品を上手に長持ちさせる為にも、

バイクや、、、車でもそうです、

私達は、必ずお勧めしています。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。