浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

NSFの慣らし

HRCのレーサー、NSF100の慣らし走行です。


サブタイトルは、

「変わる事、変わらない事」 です。(^^)


袋井市での登録手続きがありましたので、
少し足を伸ばして、NSF100の慣らし走行の様子を見に行く。


「どこまで?」


つま恋まで。



「誰の?」


村松くんのです。



いいなぁ、、、

俺も走りたいなぁ、、、

それでも、、、

仕事が残っているしなぁ、、、

ちょっと見るだけにしよう、



俺も、走りたいなぁ(><)



などと、ブツブツ言いながら、つま恋に到着。


おお、早速発見、

やたらとうれしそうな笑顔の人がいる(^^)

まあ、6ヵ月と11日待っていたからねぇ。


お仕事お休みのお父さんも一緒に来ていますね。

CIMG3602.jpg


ちょうどいいので村松くんとお父さんも交えてお話をします、

先日決まった、つくば行きの相談をします。


あっ、言い忘れていましたが、

ネルガルも、つくばのレースに出走します、

SP100クラスと、オープンクラスを予定しています、

サクラ工業さんのマフラーが間に合えば、

村松くんもひょっとして出走します。


というか、、、

どんだけサクラ工業さんのマフラーに萌えているのだ、村松くん。(^^)



まあ、慣らし走行は、無難に進み、

エンジンの慣らしとサスの慣らし、ブレーキのあたり取りを進めます。

もう一点は、
オリジナルのステップアップキット
のテストも平行して進めています。

村松くんのマシンは、

ネルガルに引き取りに来た時に地味に手を入れています、(^^)

それでもやっぱり、

「マシンが、硬い、、、渋い」

だそうです、もう少し慣らしを進めないとね。



TMRのキャブを装着した、

オープンマシンのテスト走行でむらまっちゃんも到着。(^^)


自らテスト走行のために走ります、

、、、いいなぁ。

CIMG3603.jpg




その後に到着した、

偶然にも村松くんと同じで、今日慣らし走行を始める方とお話をします、

KSRからの乗換えになるそうです。


もう一台、偶然にも、今日からNSFで走り始める方とも、

お互いのマシンを見ながらあれこれとお話をしたりします。


レースであればお互いライバルになりますが、

同じNSF100に乗る身として、さしあたっての共通の話題は、

NSF100に対する攻略法、方向性のお話ですねぇ、

初めて会うのに、みんな仲がいいなぁ。(^^)



つま恋でもNSFのライダーの方が増えてきました、

2ストロークから、4ストロークへ少しずつ変わっていきます。


むらまっちゃんのマシンも、

アクセルだけでウイリーするほどパワーを出してきました、

こちらも劇的に変わっていきました。


走り続けるNSFも、

ただの部品の塊であったマシンが、そのエンジンに火を入れて、

少しずつ慣らしをしながら、

レーシングマシンに変わっていきます。



年も、月も、日も、時間も少しずつ進んでいく、

季節も桜の咲く季節が近づいている、

人も、バイクも変わっていく。



そして、


いつの時も変わらないのが、


子供を見守る親御さんですねぇ。


CIMG3605.jpg



今日は、天気は良いのですが、風が強く、少し寒く感じます、

それでも、村松くんが走っている時、

お父さんは、ピットより見守っています。

CIMG3606.jpg


「俺の方が速いんじゃねぇかぁ?」

などと、

親なのか友達なのか分からないような事を言っていますが、(^^)

親御さんとは、本当にやさしく、ありがたいなぁ、と思います。



まあ、

手のかかる子ほどかわいいと言いますからねぇ。(^^)



ちなみに、


私の母親に言わせれば、


私は、ネコの次だそうですっ!( ̄ー ̄)<エッヘン!


、、、いばっていい?、、、、。







NSF100つながりで業務連絡(^^)

エンジン仕上がっています、いい方向に変わったと思います。


タイミングが合えば、誰かに運んでもらおうか?

それとも、発送しようか?

CIMG3612.jpg


CIMG3611.jpg



どうするにょろ?






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。