浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Z50Aのクラッチ

さらに進めて、キャブの交換と、
強化クラッチへの交換作業を進める。


さしあたって、キャブの交換から始める。


まあ、いろいろとあるものでして、、、。


アクセルは、ハイスロを使わないでノーマルを周到します、
当然ビックキャブに対応するワイヤーへの交換の為にバラシになりますが、、、。


アクセルホルダーを外したら、、、

錆びた水?とグリスなどが泥のようになって、こぼれ落ちてきた、、、

敷いていて良かった新聞紙。

CIMG3522.jpg


ハンドル周りは、、、

35年ぶりぐらいに陽が当たったご様子です、

くたくたで、グタグタです。


どうりで、アクセルが重いはずです。

CIMG3521.jpg


錆びて外形の大きくなったハンドル周りをヤスリでゴリゴリと削ぎ落とす、
研磨するなどという、生温い作業ではない、
ゴリゴリとそぎ落とす。

なんとかOKが出せるぐらいまで進めて、
キャブの交換をする。

ここいらあたりも、新しいキット品を組み込むので、
特に問題は無い。


サクサク進めてクラッチ交換になる。

外見だけはきれいなクラッチカバーが、

私の不安を煽り立てる、、、。

CIMG3543.jpg


、、、良かった、(^^)

内側は、そこそこきれいな状態です。

CIMG3546.jpg


まあ、当然と言えば当然でしょう、
羽布掛けした様ですので外さなければ出来ない仕事ですからねぇ、、、。

問題は、、、






エンジン側の洗浄をまったくしていない事です。

CIMG3548.jpg


こんなところにも、イカ墨を塗りたくった様な汚れがこびりついています。

CIMG3549.jpg


さらに、問題になるのは、、、、

クラッチカバーガスケットを適当に取った感じはありますが、

かなりの所が残っています、

ヘッド周りと同じですねぇ、、、。


さらには、、、


古いガスケットが、エンジンの中に落ちても平気なご様子です、

ストレーナーにビッシリと付着しています、

大きい物は、小指の爪ぐらいの大きさがあります。

CIMG3551.jpg


、、、


見てしまったものは、しょうがない、、、


バイクごと傾けながら、手の届く範囲の洗浄を進める。


いったい誰の仕事だろうか、、、

本当に会って見たくなる。



私は、いろいろな人から仕事を教わった、

先生にあたる人は、何人もいる。


少なくとも、私の先輩や、私の先生の仕事ではない。


まあ、いい加減な仕事をする人を先生にはしないのですがね。(^^)v



少なくとも、私の教えた若い連中もこういった仕事はしない。


以前にネルガルで働いていて、
今では天王町でカスタムショップを開いている輪道さんも、

見てくれや、風体は怪しいが、

私は、彼の仕事は認めている。


彼のカスタムセンス、立体的な造形センスは、

実は、飛びぬけている。


写真や、雑誌で見る物と違い、造形を具現化できるセンスは、

少なくとも、東京から名古屋あたりのいろいろなバイク屋さんと比べても、

決して引けを取らない。


さらには、私の苦手な横エンジンを得意としている、

見えない所にもキッチリとこだわりを持っている、

以外にも地味な仕事をキッチリと進める。



どうやら、今回の車体は、

私や輪道さんの様なタイプではない人が組んだようだ、、、。



外見的には、非常にきれいで、そこそこの仕上がりをしている、

相場から言っても、そこそこ良い金額で販売したのだと思う、

夜のご飯は、ちょっと良い物を食べれた事だと思う。


外見だけはきれいで、

中はくたくた、、、

そういったバイクが多い、、、

それがゆえに、この手の仕事は後の整備が大変になる。



以前より、ネルガルを気に入ってくれて、

ネルガルに仕事を任せてくれる、

オーナーさんからの頼まれ物で今回は仕事を請けたが、

他からの仕事は、、、

当分の間、、、

5、、、6年は、横エンジンをやりたいとは思わない。




、、、本当に、勘弁してもらいたい。




私なりに、バリッと仕上げたZ50Aです、

後は、テスト走行になります。

CIMG3582_20090325010720.jpg





オーナーさん、

どこかで、誰かに、

「きれいなモンキーですね」

と話しかけられたら、

「見た目だけではなく、中身もいいよ」

と、、、答えてください。(^^)






戦い終えて、へろへろになったオッサンです。

CIMG3560_20090325010252.jpg





決められた、予算の中で仕事を進めた、

もし、同じ仕事をするとすれば、

予算の倍以上の金額になる。



大変だった分だけ、

仕事の終わりの達成感、充実感は大きい、

自分なりに、今回の仕事で成長もしたと思う。



日々質素な生活をしているので、

今日の晩御飯も、特別いい物を食べるわけではない。



それでも、

今日のご飯は、、、きっと、

おいしく食べられると思う。(^^)v






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。