浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オープンの整備です

鈴鹿ミニモト4時間耐久レースで走った、
440号車の整備を進めています。


いやー、レースが終わってから結構な時間が経っています、
その間も、チョイチョイと走らせていましたが、
ようやっと整備する時間が取れました。(^^)

今回は、OHを進めながら、
新たにST-3のカムと軽量リテーナーも組込みます。

今回の作業が終了したら、
こちらのマシンは、私の手元より離れます、
今年は、別のチームで走らせる事が決まっています。

次回からの整備やエンジンのOHは、新しいチームの方で進めます、
一流の方が進めますので、見られても恥ずかしくないように進めます。

「おお、ネルガルは良い仕事をするなぁ」

と言ってもらえるようにがんばります。


、、、と言っても、

いつもと変わらないのですがねぇ。<爆!!(^^)v


サクサクと進めます、
さしあたってエンジンを下ろして様子を見ます。

CIMG2914.jpg


オープンのエンジン、オープンです。<寒い?(^^)

CIMG2915.jpg


パカッ

CIMG2916.jpg


おお、良い感じです。(^^)

約二十時間ほど走らせているので、
微妙に不安でしたが、きれいなものです、
状態は、非常に良いと思います。


ヘッドを外して見ると、、、

オープンエンジンでは走行時間が長い方でカーボンの積層がありますが、
全体的には、きれいな燃焼状態です。

CIMG2923.jpg


ピストンにもカーボンが積層していますが、カリッとしています、
指先でこすっても、ほとんど指に付きません。

CIMG2928.jpg


なんか、うれしくなってくるなぁ、(^^)
良い状態で走っていたのが分かります、
ライダーに大事にしてもらえたのでしょうねぇ。


インテークへの吹き戻しもありません。

CIMG2954.jpg


エキゾーストは、耐熱スプレーを吹いたように、
全体的に均等にカーボンが付いています、
排気のストレスも少なく良い具合です。

CIMG2950.jpg


溶剤を塗ってしばらく放置した後にこすってみると、
あっさりと取れていきます、仕事も楽です。(^^)

CIMG2963.jpg


クランク、ピストンはさしあたってのテスト用ですので、
きれいに洗浄して使います。

こちらも、あっさりと洗浄が進みます。

CIMG2970.jpg


クランク、ベアリングの状態も良いと思います。

新品の時のように、0.00や0.01という数値は出ませんが、
状態もよく悩む事無く再利用します。(^^)

CIMG2976.jpg



ここらあたりで折り返しになります、
洗浄を進めて、組込みになります。


が、、、その前に、数値の測定を少し進めます。


ほら、、、ねぇ、、、

新品より走行時間の進んだエンジンの方が勉強になりますからねぇ。(^^)



ちまちまと数値を拾っています、

組込み仕事は、

明日に続きま~す。(^^)




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。