浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新しいチーム?(^^)

レースチームのガレージ兼ピットの

移築の相談を受けました。


、、、あいかわらず、
バイク屋さんのブログとは思えない始まりですねぇ。(^^)


先日お店まで足を運んでくださいました、
チーム監督からのご相談です。

いやー、その時のムダ話で、
ネルガルの建築の時、自ら参加して建築費用を安くした、
などと言う、笑い話が発端です。

三十坪ほどの大きさで、高さは6メートルほどです、
業者さん見積もりを取ったら、
思ったよりも高かった、そうです。

実は、新築より、移築の方が高いのです、
ほら、鉄骨って使っているとひずみが出ますから、
精度などの問題から、建築時間が余分に必要になります、
場合によっては、加工が必要になります。


まあ、そんなこんなで、

小栗鉄工所の小栗くんにレッツテレフォン<新しい?(^^)

「了解しました」

早っ!(^^)

大体の説明で把握できるそうです、
さすが、プロは違うぜ。

小栗くんは鈴鹿のロードレース経験者です、
腹の座り具合も半端じゃぁないですねぇ。


そんなこんなで、監督とご相談、
職人さんの人数と日数で金額が決まると言うと、

「こちらからも人を出せば、もう少し安くなりそう?」

まあ、人手があり工期が短くなれば金額も安くなります、
お手伝いは、多いほど良いのです。

「じゃあ、俺も参加するから、
ネルガル君も参加してよ」

「えぇ?自ら参加するのですか、、、
と言いますか、俺も参加するの?

「あたり前だよぉ、一緒に参加しようよ」

まあ、良いのですが、、、(^^)

さてさて、どうなる事でしょう。


レーシングチームの監督と、ご協力しているメカニックと、
元ロードレースライダーの率いる職人さんチームと、
そのまま鈴鹿に行けそうな(^^)移築チームを組ます。


ひとつのチームが出来上がり、

チームガレージの移築に挑戦します、

まあ、3、4日あればなんとかなるでしょう。(^^)



プロジェクトX、、、エェェクス、、、ェェクス、、、

~挑戦者たち~


いやー、このシリーズ?もシグナスX以来です。


ガレージ移築編は、

来年早々、一月、、、二月、、、アップ予定です、

お楽しみに~♪




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。