浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鈴鹿100キロ決勝

300キロのゴールを迎えて、

帰ってきた金山選手と、

「お疲れさまです」

と握手をした後に村松君と走ってピットを移動します。



実は、この時は、

すでにヤマハのTシャツに着替えていたりもします。(^^)




無事に土曜日の予選を通過した、

「YSP豊橋南」
加藤さんのレーシングチーム、

「RacingTeam FullBank」
ピットのお手伝いです。


佐藤選手と森田選手のマシンです、

YZF-R6のSTレーサーです。



森田選手のマシンを見て、村松くん曰く、

「サクラ工業のマフラーに萌えますねぇ」

まあ、同じ浜松市だからねぇ。







決勝レースに向かって気持ちを集中させている森田選手。

CIMG1719.jpg


てくてく歩いて、スタート前進行に備えます。

CIMG1720.jpg


スタート前チェックの前の一コマ。

CIMG1770.jpg


「RacingTeam FullBank」 として、2台出走で2台とも予選通過で、

そこはかとなくご機嫌な加藤さん。(^^)

CIMG1772.jpg


YSP浜松の和田社長さんも激励と応援に顔を出してくださいました、

ありがとうございます。

CIMG1773.jpg


和田さんには、前日に「一緒に鈴鹿に行きましょう」とお話したら、

あっさり、OK(^^)

「ネルガルくんは何時ごろ出発する?」

「300キロの前準備がありますので、
浜松出発は、朝の3時ごろです

「そんな早くは無理だ」


おしいっ!残念です、

次は一緒に行きましょう(^^)


ST600は、300キロの参加チームの前を使います、

YSP豊橋南ですので、

「YSPプレストレーシング」の前を使わせていただきます。

CIMG1774.jpg


さっきまで私と村松くんがいた金山選手のピット前は、

「レーシングサプライ」内田選手が使います。

CIMG1777.jpg


スズキのピットから、ヤマハのピットへ移動した私たちとは逆に、

YSPプレストのスタッフがスズキのピット前で談笑中、

いい意味で交流が進みます。(^^)


ちなみに、内田選手は、まだ高校生(^^)

山梨から来ていて、鈴鹿ミニモトの440号車のライダー斉藤選手の後輩らしい、

「斉藤さんは僕の先生です」と言い切っていた、

おいおい、有名人だな斉藤くん。(^^)


スタート前進行は進む、

コースインしてスタートを待ちます。

CIMG1778.jpg


一生懸命に働く村松くん、

いやー、よく働いています。

CIMG1779.jpg


さあ、準備万端でスタートを待ちます。

CIMG1780.jpg


選手紹介を眺めるライダーの絵(^^)

CIMG1781.jpg




さあ、いよいよスタートです、

私たちもコース外に出ます、

いよいよです。




私たちも加藤さんと一緒に、

YSPプレストのピットに戻ります。



がんばれ、佐藤選手、

がんばれ、森田選手、

いい走りをしようぜ。







オマケ、



ワイズギアのピットのモニターを見ている村松くん(^^)

CIMG1784.jpg




YSP豊橋南

「RacingTeam FullBank」

みなさんの応援を力にして、

鈴鹿4時間耐久レースに向かって走ります。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。