浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

白糸第一戦決勝

おはようございます、

いつもどうりに長いブログです、

白糸スピードランド、ライディングスポーツカップ第一戦決勝です。


私もお店をお休みにして白糸に向かいます、
途中?沼津に納車があります、
白糸入りしたのは、朝のウォームアップラン直前です。

松下選手と川池選手発見、
和やかに談笑しています、
今年も一年がんばりましょう。

CIMG1421.jpg



松下選手のマシンです、
タイヤウォーマーを使ってタイヤを温めています。

CIMG1422.jpg



松下選手は、「遠州屋&二輪工房ネルガル」にて出走します、
去年までNSFに乗っていた榛地選手のチーム、遠州屋との協力タッグです。


同じく遠州屋でNSRのクラスに出走の中澤選手と監督の(^^)榛地くん、
ご協力によりタイヤウォーマーを使い回しで借ります。

CIMG1439.jpg




早速タイヤウォーマーを装着します、
タイヤを温めます、
マシンは、、、、。









CIMG1423.jpg



「橋本組&二輪工房ネルガル」

金山選手のマシンです、

金山選手も走るのです。




朝の5時に見慣れたホーミーがネルガル入りしました、

「おはよう、どう?」

「準備は出来ています、本当に大丈夫ですか?」

「ああ、とりあえず白糸まで行くよ」

「わかりました、でも無理はしないでください」



ガチャ、

運転席のドアが開く。

「すみません、ご迷惑をおかけしますぅ」

金山選手の奥さん登場(^^)

「オハヨウゴザイマス」

いけねぇ、緊張してカタカナになっちまった。

奥さんは、去年の鈴鹿の8耐などでも私たちにお心遣いをいただき、
とてもやさしい方なのですが、、、。

今日は金山選手がケガをしています、
私の方がなんとなくバツが悪いですねぇ。


今日は、奥さんが運転手を勤めます、
二人で協力しながら白糸に向かいます。




白糸で合流した後に朝のウォームアップランを見守る、
金山選手の走りは、やはり苦しそうだ、、、。

修正、整備をしたマシンは特に違和感などは無いようだ、
それよりも、エンジントルクの感じでジェットをひとつ変更をする。




予選タイムアタックスタート。

斉藤選手と松下選手。

CIMG1429.jpg



ゼッケン3番、川池選手。

CIMG1434.jpg



そして、金山選手。

CIMG1430.jpg



走る。

CIMG1436.jpg



走る。

CIMG1437.jpg




ジェットを変えた感じは良さそうだが、
予選タイムアタックの途中で3コーナー先のエスケープゾーンにマシンを止める、
やはり苦しそうだ、、、。

となりで見守る奥さんも心配そうにしている、
大丈夫なのだろうか、、、。



ネルガルとチームを組んだ事のある人なら知っている、

「最後の決定権は、ネルガルにある」

ケガや体調不良で危ないと思ったら、走らせるわけにはいかない、
ライダーが走ると言っても、走らせるわけにはいかない、
怒られても、罵られても良い、揺るぐ事の無い私の信念なのです。

(本当に走らせても良いのだろうか?)

自問自答が続く。


予選タイムアタック終了後に金山選手の様子をうかがう、
引き際も大事なのです。


「金山さん、決勝はどうしますか?」

「ああ、走るよ」


(、、、本当に走らせても良いのだろうか、、、)

「大丈夫だ、行くよ」


言葉は短いのですが、
金山選手の意思は固い。


後の話で聞いたのですが、
私の仕事を無駄にはしたくなかったそうです。

そんな事よりも、体の方を大事にしてもらいたいのですが、、、、
それでも、その一言はメカニックとしてとてもありがたく思います。



決勝スタート前です。

1コーナー手前のピットロードにマシンが並びます。

CIMG1442.jpg



エンジンの仕上がりが遅くなり、
少々苦しい開幕戦になった斉藤選手と初出場の金山選手。

鈴鹿ミニモト4時間耐久レースでは、
乗るマシンは違えども、同じチーム同士です。

CIMG1444.jpg



決勝グリッドは、ポールに斉藤選手、2番グリッドに山田選手、

CIMG1448.jpg



3番グリッドに松下選手、4番グリッドに佐野選手、

CIMG1449.jpg



5番グリッドに川池選手、6番グリッドに仲野選手、7番グリッドに古橋選手、

8番グリッドに下里選手、9番グリッドに金山選手、10番グリッドに小堀選手になります。

CIMG1450.jpg



今年のNSF100トロフィー、白糸スピードランドでは、
以上のグリッドから一年のレースが始まります。



決勝スタートはトラブルもなく、
きれいに1コーナーをクリアーしてゆく。

桜舞い散る中、いよいよ一年の戦いの始まりです。

CIMG1455.jpg




ホールショットは、斉藤選手、

だが、仕上がりの遅れによりテスト走行が不十分の中の戦いになる、
後ろに付く佐野選手、山田選手を引き離せない。


松下選手が、山田選手をパスする、
3位に浮上する。

「いけぇーー」

となりで応援する榛地くん達の応援にも力が入る、
がんばれ、松下選手、がんばれネルガルのエンジン。


スタートで一台パスした金山選手も、3コーナーの飛び込み、
一番体に負担がかかるコーナーはきつそうです。

レース中盤でさし返される、
となりで見守る奥さんの手にも力が入る、
がんばってもらいたい、でも、無理はしてもらいたくはない。

目線は金山選手を追ったまま、一言、二言交わすが、不安そうなその目は、
レースが進むにつれて、
走っている金山選手の苦しさが増すにつれて、
悲しそうな目になってゆく、、、。

私達には、無事に終わってくれる事を祈る事しかできません。



松下選手が8コーナーで転倒、

体とマシンのダメージはなさそうですが、
リスタートに時間がかかる、
その横を金山選手が走りぬける。

今年の鈴鹿ミニモトでは、同じマシンに乗る二人です、
チームメイトですが、レースは戦いです、
譲るような事はありません。


レースも終盤、松下選手が金山選手を指し返す、
その後にゴールラインを通過する。


優勝は、斉藤選手、
チェッカーフラッグを持ってウイニングランに入ります。

私達はピットロードより、手を叩いて祝福をします。


そして、決勝レースを走りきった選手達を拍手で迎えます、
私の一番好きな時間です。


山田選手が、佐野選手が、松下選手が、
そして金山選手が、ヘルメット越しに「ウン、ウン」と返事をしてくれます。


お疲れさまです。




レース後のワンショット(^^)

無事に決勝を走りきった金山選手に笑顔が見えます、

泣きそうな顔をして見守っていた奥さんの顔にも笑顔が見えます。


朝から私と共に整備をしてくれた、溝口選手、

今日は溝口メカニック<現地調達(^^)

ありがとう、そしてお疲れさま。

CIMG1457.jpg



私は、去年の耐久以来に金山選手と握手をします、
本当にお疲れさまです。


苦しいながらも逃げ切った斉藤選手と、
松下選手の転倒を見てどうしても3位を取りたかったと言う川池選手、
労をねぎらい、二人とも握手をします。

CIMG1456.jpg



残念な結果に終わった松下選手も、
8位完走により年間ポイントを3ポイント取りました。

この3ポイントは、とても大きいです、
最後の最後にきっと報われる大きな3ポイントだと思います。



長いようで短いNSFトロフィーの第一戦は終わりました。

その後は、斉藤選手の出走するSPクラスをみんなと応援したり、
4ストオープンクラスをみんなと観戦します。



私は、この後、伊豆半島まで本日2台目の納車があります、(^^)
表彰式は見られません、みんなとお別れです。

みなさん、お疲れさまです。




今回は、初出場の金山選手の特番のようになりましたが、
55歳で初挑戦、初出場で10台中9位フィニッシュとゆう結果に、

「カッコ悪いな」と思うか、

決して諦めない、挑戦するこころを、

「カッコイイなあ」と思うか、

ひとそれぞれだと思います、
私は当然、後者です。


バイクやレースだけではありません、
学校や仕事場でもすべてのスポーツでもそうです、

「最後まで諦めないでがんばるこころ」

今回のブログを読んでくださった方に伝われば幸いです。


ちなみに、やさしい奥さんを手にするのも、
そこら辺りが秘訣なのでしょうか?(^^)



全国でNSF100を所有するみなさん、
HRCトロフィーカップの出場をお奨めします。

速い、遅いはあると思うのですが、
同じマシンで、同じ条件で日本中で戦っているライダーがいます、
みんながんばっています。

戦うこころと、固い意志を持つ方なら、
場所は違えども同じライバルだと思います。

みんなが、一人のライダーを応援しています、
一人のライダーが、みんなを応援しています、
共にがんばりましょう。



チャンスがあったら、

いつか、どこかで、共に戦う、

NSF100HRCトロフィーのお話ができれば良いですね。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。