浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

猫ニャー

浜松は雨です、テスト走行が出来ません(^^)

今回は猫のお話です。

なぜか、ご近所さんの猫が良く来ます、
2、3匹たまに顔を出します。

じー、と作業風景を見ている猫もいれば、
目を合わせた瞬間に逃げてゆく猫もいます。
CIMG0137.jpg


入り口の所にいます、
目が合って逃げてゆくところです。(^^)


私の店は割と街外れにありますので、
いろいろな動物がウロウロしています。

お向かいのビニールハウスの方は、
農作物をハクビシンに盗られるそうです。


私は動物も平気です、むしろ猫などは好きな方ですが、
バイク屋さんとゆう仕事柄猫を飼うわけにはいきません、
なにせ奴ら平気でシートなどに爪を立てますので、、、。

お客さんの大切なオートバイをお預かりします、
残念ながら猫を飼うわけにはいかないのです。



それでも実家には黒猫がいます、
母親が猫かわいがりしています。(^^)

それはそれは、私以上に大切らしいです、
以前に猫を抱いてなでている母親に、

「俺と猫とどちらがカワイイ?」

と聞いてみたところ、

「お前は家を出て自分で暮らしているのでわたしゃ知らないよ、
でもピーちゃん(正式名ピノ)はうちの子だからねぇー」

などと申して猫のほっぺにチューしておりました、
実家での私の地位は猫以下だそうです。


以前に母親と姉と二人連れ立って京都の、れいぜい家?を見学した後に、
図鑑のような本で、そこにある国宝級の品々を説明している時に、

「でも国宝級のお宝なんかあったら、猫とか飼えないよ?、
国宝に囲まれた生活と、猫のいる小さい生活、どちらが良い?」

と言ってみたら、

「ピーちゃんが居れば良い!」<即答

どうやら、私の実家の猫は国宝以上だそうです。




好きな仕事をしているのです、
猫を飼う事は諦めています。


たまに顔を出すご近所の猫を見ているのも楽しいのです。


それでも、
落ち着いて暮らせる時が着たら、
猫のいる生活をしたいですねぇ(^^)






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006年12月20日(Wed)02:50 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。