浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

インパルスの整備です

スズキのインパルス400の整備を進めています、
と、言いますか、終わっています。

いやー、このネルガルのブログを見て電話をかけて来てくださいました、
なんか緊張するなぁ(^^)がんばります。


整備内容は、キャブレターのOH、点火プラグ交換、
エンジンオイル交換、オイルエレメント交換、などです。

その他は、進めてみた感じで問題点があったら、
オーナーとご相談とゆう感じでしたが、特に問題はありませんでした。

エアエレメントも綺麗でした、
冬ですしもったいないから、もうちょっと使っちゃいましょう。(^^)

せっかくキャブを外しますので、
スズキ車にありがちなマイナスリークの対策にアーシングなど少々。

まあ、アーシングは、
オーナーに相談もなく勝手に組み込みます(^^)
とりあえずネルガルのサービス品です、トルク感があって良いですよぉ。


まずは、キャブの取り外しです、 
サクサクとバラして洗浄してゆきます。

1tuki8ka (2)


1tuki8hi (2)


1tuki8hi (1)



大きなゴミなどはありませんでしたが、
さすがに小さいゴミは蓄積していますねぇ。

1tuki8ka (3)



インパルスもこの型になりますと、
スロットルバルブが半フラット形状です。

1tuki8ka (1)



この型は、洗浄しにくいので、
ブラシを使って細かい所までしっかりと洗浄します。

1tuki8hi (5)



内側もしっかりと洗浄してあります、
Oリングもなくさないように気を付けて組み上げします。

1tuki8ka.jpg



ご機嫌に仕事を進めていると、
写真を撮り忘れます、、、。



チラッと見える赤いコードが、今回取り付けをしたアーシングコードです。

1tuki8hi (4)


1tuki8hi (3)


バッテリーのマイナス端子からセルモーターまで、
ダイナモの外側から、点火コイルまで、
さらに点火コイルをつなぐコードを一本、大体はそれぐらいでOKですね。

ちなみに、毎回そうですが、現車合わせで自作します、
ほら、キット品て高いじゃん(^^)部材を揃えて自作するのが一番ですね。



エンジンを始動、セルも元気に回ってくれます、
こっそりと端子接点に銅グリスを塗って通電を良くしてあります。

この季節は寒いのでしっかりと暖機、エンジンにしっかりオイルを回して、
さあ、テスト走行にレッツゴー(^^)


 








帰ってきました、うー寒っ(--)




ご機嫌にひとっ走りしてきました、仕上がりは良いと思います。

1tuki8hi (6)


吹け上がりもスムーズで、十分にトルクもあります、
アクセルの開け初めが非常に良いです。

テスト走行です、軽く走りながら直線から減速をしてコーナーに入る、
コーナー出口でのアクセルの開け初めは、グッグッグと加速が始まります。


うーん、表現しにくい、、、

なんと言いますか、、、

フォォオオーン、ではなく、フオオオオーン、なのです。(^^)




うーん、なんと言ったものか、、、

とりあえず、乗ってみてください、オーナー(^^)

きっと気に入ってもらえると思います。









スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。