浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

もてぎ斉藤剛毅選手

おはようございますぅぅ  (--)


テンション低ぅ!(^^)


無事にオッサンふたりは、みんなに合流できました、
朝の5時です、眠そうな挨拶と、元気な挨拶と、みんなバラバラ(^^)

良い感じにいつもどうりです、
体調も万全で今日のレースに望めそうです。


東パドックの駐車場まで車を回す、
今回私が使わせてもらえるのは、
「主催者様専用駐車場」(^^)
別に主催者ではないのですが、パスを入手しました、

ありがとうございます。m(_ _)m


暗がりの中ピットまで、搬入になります、
斉藤選手は、白糸スピードランドのチャンピオンです、
NSF100を提供してもらえる「ほんだのぶろぐレーシング&ネルガル」です、
チャンピオン用のパネルと広めのピットになります。

P1000086.jpg


ごめん、デジカメが壊れた、
なれない携帯のカメラになります。

出掛けに続き、初めからつまずいています。


お隣は、九州より出場の河野賢二選手です、
お手柔らかにお願いします、お互いがんばりましょう。

P1000085.jpg




寒い寒いと言いながら、準備を進めます、
斉藤選手に08モデルのエネオスのオレーナーと帽子を渡す、
あっ、気に入ってもらえたご様子、

ありがとうございます、株式会社金重様、

同じく榛地選手にもトレーナーと帽子を渡す、
2人して帽子をかぶり、朝のブリーフィング、記念撮影に参加です。

P1000083.jpg



今年の参加はかないませんでしたが、
傍らでともに見ている松下選手です。

P1000084.jpg


本来ならば、参加するには十分の実績、速さを持っていますが、、、
浜松から仙台遠征で4戦中3戦連続2位で出走できないのはどうかと思います。

HRCトロフィーグランドチャンピオンシップ、
参加できない悔しさか、来年に向けての励みにするのか、

ジッと見ています、

来年も一緒にがんばろう、必ずここに来ようぜ松下選手。



予選の準備を進めます、
前日走行よりファイナルを変更します。

「最終コーナーで3速で入ると吹けきる、
4速で回ると出口のスピードが乗らない」

あれこれ話をして、

「4速で速いコーナーリングをすれば良い」

と、当たり前ながらも無茶な結論に達する、
サクサクとファイナル変更です。

「ここら辺は、何年も変えていますよぉ、
バイク屋さんにも負けませんよぉ」(^^)

自信満々だ(^^)手を出す事無くお任せ。


予選スタート、

20分のタイムアタックです、
当然少しでも前のグリットを狙います。

変更したファイナルでの走行になじみだしたのは後半、
10週のタイムアタックで8週目の、「2、01、494」がベストラップです。

見ている私達は、ドキドキです、
それにつけても子供速っ!ひでえ速度差です、
まるで乗っていないような勢いです、
大人は苦労しているなぁ、、、、。

コーナー入り口でアクセルを戻されて、そこから加速が始まる、
下手に後ろに付くとぶつかりそうになる、当然タイムも大きくロスする、
加速が始まれば子供には付いて行けない、
斉藤選手も苦労している。

それでも、前日よりは1秒以上縮めている、
後はいつもどうり決勝の走りに期待する、
予選は、44台出走で14番手スタートです。


「まだいける」

予選が終わり、マシンを降りた斉藤選手が言う、
不慣れなロードコースにも徐々になじみだしてきている、
エンジンも回っている、ファイナルもこのまま決勝に望みます。


続いてドリーム50のレースの予選です、
こちらは、お気軽に見て楽しみます。(^^)

共に見ている方はドリームも所有しています、
目が輝いていますよ(^^)
84㏄ボアアップでFCRとヨシムラマフラーを装備、
富士のストレートを130キロを越えて加速するとゆう、
浜松市小池町の某鈴鹿8耐常連ショップGのメカニックN氏の作製、
と、バイク雑誌で紹介されています。

少年のような目をして見入っています(^^)
バイクが好きで、レースが好きで、今日は共にもてぎ入りです、
決勝に向けてあれこれと助けてもらえます、
とてもありがたく思います。




さあ、決勝レースの始まりです。

ピットよりコースにマシンを押し出します、グリッドにマシンを並べる、
ピットでは、時間いっぱいまでタイヤウォーマーを使いタイヤの温度を上げていた。

P1000079.jpg



サポートの方は、もてぎまで来ていただいて、さらには、
コースまでスタンドとウォーマを担いで持ち込んでもらえる、
とてもありがたく思います。

斉藤選手の前は、ほとんどが子供です、
マシンにまたがると、足ついてねぇじゃん!
まあ、わかってはいましたが、、、。


グリットに並んで記念にパチリッ(^^)

P1000077.jpg



いよいよスタートです、
斉藤選手は、ヘルメット一個分背ぇ高けぇ(^^)

P1000070.jpg



シグナルレッドから、、、、、スタート
良いスタートを切ったぁぁ、
何台か前に行きダウンヒルを駆け下りてゆきます。


予選は14位です、5台パスできれば一ケタでフィニッシュです、
さらには、大人最上位を狙っています。


一周目は、1、2、3、、、、7位ええぇぇ(^^)
ごっそりと抜いて帰ってきました、

それにしても子供速ぇぇ、、、。


二週目は、いけねえ、スリップに食いつかれている、、、、


その後は、縦長に展開してゆく、
トップは、藤井選手と渥美選手、
やっぱり速いです、鈴鹿でも速い2人です、
軽いだけの速さではないですねぇ、、、さすがです。


やばい、スリップから抜け出した大人が斉藤選手の前を走る、谷川選手です、
去年は3位フィニッシュです、今年は5番手スタートです。


ピット裏で見かけた時は、去年よりはるかに痩せて見えました、
さすがは全国の強者が揃うグランドチャンピオンシップ、
キッチリと準備をしてきています、タイムも去年より4秒ほど縮めています。


谷川選手さすがです、
レース後に斉藤選手が「谷川選手の走りが一番勉強になった」と言いました、
チャンスがあればもう少し勉強させてもらえれば、、、
斉藤選手は、さらに伸びしろを伸ばす事が出来ます。


8位ほどで前後が開き始めました、
このまま単独走行が続けば、8位フィニッシュです、、、が。


後の集団がジリジリと追い上げてきます、7、8台の集団です、
子供も混じってのスリップを使い合いながら追い上げてきます。


まずいなぁ(--)


ロードコース特有のひと波乱がありそうです。




残りも2週ほどで追いつかれました、

振り切れるか?







こうなると前に出たもの負けです、

ラスト一周で、飲まれましたぁ、、、。





チェッカーフラッグが用意されて、、、ゴール

斉藤選手は、12位フィニッシュです。


8位の選手から15位の選手まで、
「1、234秒」の間に8台がなだれ込んできました。




まず、無事に終わりホッとします、
大きな怪我などなく、今年のグランドチャンピオンシップは終了しました。


一年間がんばった選手たちを、ピットにいる全員が拍手で迎えます、
お疲れ様です。



斉藤選手の結果は、12位、ベストラップは、「1、59、158」

去年のコースレコードを上回っています、
前でゴールした選手よりも勝っていたりもします。



よくがんばったと思います、、、が、
本人は納得できていない様子です、


「ふがいないレースをしてしまいました、、、すみません」

と、言います。





どこがだよぉ
立派に戦って、立派にゴールしたと思います。


一緒に見ていた人は、
「ものすごい走りだったよぉ」
と、言います。

最終コーナーなどの出口では、
「そのまま飛び出すんじゃないかぁぁ」
と思ってしまうほど、速い脱出速度でした。


ひざをたたんでマシンをバンクさせたまま、
まるで車のドリフトのように「ツーー」とアウトまでゆき、
一気にスピードを乗せてストレートを走りました。


その走りは、斉藤選手、榛地選手、後は、午後の2時間耐久レース3位の、
琢磨GP&レプソルの選手ぐらいです、
良い走りだったと思います、カッコよかったです。


「、、、すみません」


などと言って肩を落としています、
その姿を見ていると、私にもまだまだ出来る事があったのだろうと思います。


エンジンは回っていたと言いますが、やはり全国のレベルは高いです、
何回も、何機のエンジンを組み上げても、まだまだ出来る事があったのだろうと思います。

ごめん、斉藤くん、俺もまだまだだったなぁ、、、。




斉藤くん、君は良くがんばった、

胸を張って良いと思います。




私もまだまだがんばらなければいけません、

斉藤選手を、前に、前に、持って行くマシンを造らなければいけない、

まだまだ勉強をしてゆかなければいけないと思います、

ありがとう、またがんばるよ。






2007年度NSF100HRCトロフィーグランドチャンピオンシップ、

斉藤選手のリザルトは、12位フィニッシュ、

一年間たくさんの人に応援していただきました、

とてもありがたく、斉藤選手共々感謝しております。





手にしたものは小さいのか大きいのか、

今は分かりません、

来年の予定も、まだ未定です。




それでも、勉強させていただいた事は決して忘れません、

また、がんばります。





ありがとうございます、

また、がんばります。









スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2007年11月28日(Wed)19:26 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。