浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

車検の光軸

車検です、浜松陸運局入りです、
マシンは、ヤマハのXJR1200です。


受付では、机に向かって申請書類を書いている、
オートショップムラマツ
の、むらまっちゃんの後姿を見かけた。

やべぇ、知り合いが来ている、
一発で合格しないと体裁が悪い。(^^)


前整備、点検をネルガルで済まして、
検査ラインに持ち込む、
間違いは無い。


前回に構造変更をしているので、
ハーディーのハンドル、フロントバイザー、
特に問題はなく、外観検査が終わる、

スピード計検査、ブレーキ、前後の検査を終えて、
光量、光軸の検査に入る。


大丈夫だ、インパートの松本君が光軸を拾っている、
精度の良い機械で、エキスパートが検査をしている、
間違いは無い。


、、、


、、、


、、、「×」



どうしてぇぇ(^^)

どうやら、軸合わせの後にハンドルを動かしてしまったようだ、
速攻でもう一周して、光軸のみの再検査になる。


、、、



、、、



、、、「○」



ほらなぁOKだろう(^^)



車検は、何回やってもドキドキする、
特に、光量、光軸には注意が必要だ。


「光軸を、拾って落ちる、車検かな」
うーん、季語が入っていない。(^^)



いやぁ、ハンドルを動かした私が悪いのですが、、、
次回も気を付けてがんばります。



さあ、お待たせしました、

車検も無事に終了しました、

今週末に納車になります。











スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。