浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

VTRの最高速です

まあ、VTR250のネタが続きましたので、

以前よりお問い合わせのありました、

VTR250の最高速のお話など少々。


基本的に、VTRの最高速のお話は、レース用とお考えください、

私は、一般公道走行では恐くて最高速テストができませんので、

真面目に答えると、「やった事がないから分かりません」 と、なります。


もう一点は、理論上の数値と、実走行の数値は変わります、

走行風圧、自重、転がり抵抗、などなどが入ってくるからです。


カタログスペックからVTRの最高速は、168キロ辺りになります、

5速全開、11500回転のエンジンリミットいっぱいまでの数値です、

ノーマル車体で抵抗値が入り、実測156キロぐらいになると思います。


その辺りは、ネルガルご自慢の、(^^)

「山村式速度計算表」

にて算出されます。


ノーマルエンジンにあれこれと手を入れます、

サクッと6速ミッションに積み替えファイナルも替えます。




5速7000回転で、約102キロのノーマルから、

6速7000回転で、約110キロまで上がります。

CIMG0952.jpg


計算上は、6速11500回転で、181キロになりますので、

ノーマル比で9.3パーセントほど最高速が上がります。


サブコンピューターの組込みをして、ノーマルECUに手を入れます、

燃調を合わせていき、レブリッミットもカットして全開走行で、

回転数で12500回転ぐらいで、計算上は197キロ、実測182キロになります。


実際のレース、鈴鹿などでは上り区間にタイムアップを狙いますので、

ファイナルを替えて、最高速は、もう2~3キロほど低くなりますが、

3、4、5、6速がクロスになりますので、

達成スピードが圧倒的に速くなります。



以上の数値で、速いと思うか、遅いと思うかは、

みなさまののご判断にお任せします。


「本当に180キロとか出るのですか~?」



などと聞かれた事もありますが、、、



これが、プロの仕事です。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【VTRの最高速です】

まあ、VTR250のネタが続きましたので、以前よりお問い合わせのありました、VTR250の最高速のお話など少々。基本的に、VTRの最高速のお話は、レース用とお考えください、私は、一般公道走行では恐くて最高速テストができませんので、真面目に答えると、「や...

まとめwoネタ速neo 2012年06月08日(Fri) 17:15


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。