浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アジのタイヤ交換です

キムコの125スクーター、

アジリティー125のタイヤ交換です。


走行距離も進みましたので、リアタイヤの交換作業になります、

フロントタイヤはまだ十分に使えそうです、

交換サイクルとしては、フロント1でリアが2ぐらいでしょうか。


車体バランス、走行中の重量バランスから、

スクーターモデルは、ほぼそれぐらいが交換目安になります。


アジリティー125は、コストパフォーマンスに優れた車体です、

乗り出し価格もお手ごろでしたが、何年も問題なく使えています、

丈夫で長持ちのキムコの車体を物語っていますなぁ。


ちなみに、ただ今のネルガルの代車の中に、

新車乗り出しから走行距離で約25000キロで下取りになったアジがありますが、

普通に今でも代車として活躍をしています。(^^)v


サクサクと交換作業に進みます。

CIMG0867.jpg


ブレーキダストの洗浄も進めていきます。

CIMG0868.jpg


ホイール精度も良く、ブレーキの辺りも均等です、

この辺りを見ても、キムコの車体の良さがうかがえます。

CIMG0869.jpg


ブレーキ周りもダストが付いていますので、、、

CIMG0870.jpg


サクッと洗浄作業を進めます、ブレーキシュー残量も十分にあります。

CIMG0871.jpg


組み付け作業の後にエンジンオイルの交換になりますが、

この辺りから写真を撮り忘れています。


車体周りの点検と確認作業を進めて、

仕上がりましたのでオーナーさんへご連絡となります。


丈夫で長持ちのキムコです、信頼性も非常に高いので、

私自身も愛用していたアジリティー125です、

今年の鈴鹿8耐ピット用にもネルガルの代車を持ち込み、

レースウイークの私の足兼、業務用として使います。(^^)



ちなみに、鈴鹿のミニモト4時間耐久レースオープンクラスで、

ネルガルの業務用のアジからバッテリーを抜き出してレースに使ったのは、

確か、、、2007年の時だったと思います。



キムコ製品を使って鈴鹿のフルコースのレースを走ったのは、

ネルガル410号車が、世界初のはずです。(^^)v






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。