浜松のバイク屋さん

街角のバイク屋さんの平凡な日々。ご近所のおばちゃんのスクーターのパンクを修理したら代車のお礼にみかんをもらって喜んでいたりします(^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゼファー400の整備

カワサキのゼファー400のゼファーχモデルですね、

今回は、整備と言うより修理です。


以前に整備をしている車体です、

気に入って乗ってもらえているようでなによりです、(^^)

乗らない時でも車体管理には気を使っているそうです、

いつもきれいにされている車体を見れば納得できますなぁ。


「燃料コックからガソリンが漏れてきます」


確認すると、確かにガソリンが出てきています、

やっかいな事に、ダイヤフラムの方からです。


オーナーさんとご相談で、キッチリと新品部品の交換でいきます、

まあ、その方が今後も安心して乗っていけますのでお勧めです。


チョロッと写っているのは、

ネルガルオリジナルのアーシングです。

CIMG010911.jpg


ボタボタでているわけではなく、

地味ぃーに滲むようにでてきます、

サクッとウエスを挟んで、部品の到着を待ちます。


この辺りのトラブルは、

出はじめた時には、ほとんど交換になります、

最悪の場合は、出先で帰ってこれなくなります、

早目に気が付いて良かったです。


やっぱり、日頃の点検は、、

バイクを楽しく安全に乗るために、必要な事ですねぇ。



そんなこんなで、部品が到着しましたので、

サクサクと交換になります。


ある程度まで、ガソリンを抜いて、

倒立燃料タンク、燃料コックを取り外します。

CIMG011611 (5)


新しい燃料コック、パッキンと、

いままでがんばっていた燃料コックです、

お疲れさま、ありがとう。

CIMG011611 (6)


新しい燃料コックを取り付け、ガソリンを戻して、

ガソリンの漏れがないか確認をした後に、

車体に取り付けます。

CIMG011611.jpg


ガソリンの漏れもなく、問題ないです、

新品部品のなじみで漏れる事もありますので、

一晩は、ウエスを置いて、様子を見ます。



業務連絡、


確定申告の手続きのため、

お客さま台帳と、整備台帳を税理士さんに渡しています、

ゼファーは仕上がったのですが、連絡先がわかりません、、、

すみません、見ていたら連絡をください。(^^)ノ




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。